27

バターミルク

バターミルク
vs

バターミルクレビュー:87 つの事実と注目点

バターミルク

バターミルクが平均よりも優れている理由は何ですか?

  • 100gあたりの含水量
    ?

    87.91gvs67.54g
  • 100gあたりのカルシウム
    ?

    115mgvs103.07mg
  • 100gあたりの銅
    ?

    0.03mgvs0.02mg
  • チアミン
    ?

    0.05mgvs0.03mg
  • 100gあたりのビタミンB12
    ?

    0.46µgvs0.37µg
  • 100gあたりのビタミンD
    ?

    52IUvs13.83IU
  • 100gあたりのビタミンD2とD3
    ?

    1.3µgvs0.35µg
  • 100gあたりのコレステロール
    ?

    11mgvs49.14mg

一番人気の比較対象は?

一般情報

100gあたりのキロカロリー(kcal)での食物エネルギー量。1日の最低必要量は1,800 kcal(国際連合食糧農業機関による)。
100gあたりのキロジュール(kJ)での食物エネルギー量。1日の最低必要量は7,500 kJ(国際連合食糧農業機関による)。
エチルアルコールは、通常は健康リスクを引き起こしますが、適度に消費すると、心血管疾患のリスクを下げることに結びつきます。
カフェインは精神活性物質で、中枢神経系を刺激します。エネルギーレベルを上げて、集中力を高めます。
炭水化物は、炭素、酸素、水素で構成され、4つのグループに分けられます。オリゴ糖(グリコース)、単糖類、および二糖類は糖で、すばやいエネルギー源として役立ち、一方ででんぷんなどの多糖類はエネルギー保存に役立ちます。
コリンは細胞膜の生成に欠かせず、アセチルコリン合成とコリン作動性神経伝達とコリン作動性神経伝達に重要な役割を果たします。
繊維成分と呼ばれる食物繊維は植物に存在し、水溶性のものと非水溶性のものがあります。繊維が豊富な果物、野菜、全粒穀物を食べると、消化過程に役立ちます。
100gあたりのフルクトース

不明。価値を提案して私たちのお手伝いをお願いします。

果糖はフルクトースとも言い、単糖で血流に直接吸収されます。果糖を取り過ぎると高血圧になることがあります。
100gあたりのガラクトース

不明。価値を提案して私たちのお手伝いをお願いします。

ガラクトースは、ラクトースの中にある単糖のひとつです。グルコースよりも甘味が少なく、免疫系の適切な機能を導きます。

ミネラル

灰分含有量は含まれるミネラルの合計量です(カリウム、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム)。
カルシウムはミネラルで、骨の健康にとても重要です。成人の1日の推奨摂取量は約1000mgです。
銅は、組織や骨の統合性に欠かせないコラーゲンやエラスチン形成に役立つ必須微量ミネラルです。
100gあたりのフッ化物

不明。価値を提案して私たちのお手伝いをお願いします。

フッ化物はミネラルです。適度な量を消費すると、骨と歯を強くすることに役立ちます。成人の1日の推奨摂取量は10 mgです。
鉄分はヘモグロビンの中にあり、体の鉄の蓄えの約3分の2を示しています。
マグネシウムは骨の発育に重要なミネラルで、エネルギー生成に役立つ酵素活性化などのさまざまな代謝過程の適切な機能を手助けします。
マンガンは、骨の形成や皮膚の統合性を手助けする微量ミネラルで、血糖をコントロールする酵素を助けます。
リンは、人体で見つかる中で、カルシウムに次いで2番目に多いミネラルです。細胞再生や、組織の成長と修復に役立ちます。
カリウムは、筋肉収縮に役立ち、体液バランスを調整し、正常な血圧や腎臓の健康維持を助けます。

ビタミン

葉酸の天然型の葉酸塩(ビタミンB9)は、適切な脳機能の維持に役立ちます。遺伝物質の生成に役立ち、細胞や組織の発育に大事なので、幼少期、思春期、妊娠時には極めて重要です。
ナイアシン、つまりビタミンB3は、体のコレステロール値とトリグリセリド(中性脂肪)を下げることに役立ちます。B複合シリーズの他のビタミン同様、炭水化物をグルコースに変えるのにも役立ちます。
パントテン酸(ビタミンB5)は、体のコレステロールとトリグリセリド(中性脂肪)を減らすのに役立ちます。すべてのビタミンB同様、炭水化物をグルコースに変えることに関わりがあります。神経系の健康の維持にも役立ちます。
レチノール(ビタミンA1)は健康な視力、特に夜間視力の維持に重要な役割を果たします。皮膚、骨、歯の発育に重要です。
リボフラビン(ビタミンB2)は、B複合シリーズで最も重要なビタミンのひとつです。炭水化物分解とアミノ酸と脂肪作用に必要です。
チアミン(ビタミンB1)は体の細胞が炭水化物をエネルギーに変える手助けをします。普通は、パンやシリアルなどの穀物ベースの食品の中で見つかります。
ビタミンAは脂溶性ビタミンで、さまざまな型があります。健康的な視力の維持、骨、軟組織、および皮膚の成長に主に重要です。IU(国際単位)はほとんどすべての食品のラベルで使用される測定単位です。
ビタミンAは脂溶性ビタミンで、主に健康な視力の維持に重要です。抗酸化剤としても機能し、健康な歯、骨、軟組織、皮膚に重要です。RAE(レチノール活性当量)は、科学界が好む測定単位です。
ビタミンB12(コバラミン)は、神経系の健康維持に重要です。赤血球生成と鉄分の作動で、葉酸(ビタミンB9)と密接に機能します。

抗酸化物質

ルテインとゼアキサンチンは、網膜黄斑と呼ばれる網膜の中心部で見つかるカロテノイドです。抗酸化剤で、目の健康維持に重要な役割を果たします。
αカロチンはベータカロチンに似ていますが、抗酸化剤としてもっと有効です。健康な骨、皮膚、視力のほか、強い免疫系の維持に役立ちます。
100gあたりのアピゲニン

不明。価値を提案して私たちのお手伝いをお願いします。

アピゲニンは植物やハーブ、特にカモミール植物の中で見つかるビオフラボノイド合成物です。不安軽減、穏やかな鎮静効果のほか、抗酸化特性があります。
ベータカロチンは植物で見つかる色素で、抗酸化剤です。摂取すると、ビタミンA1(レチノール)に変わります。これは目の健康、皮膚の健康、強い免疫系の維持に欠かせません。
βクリプトキサンチンは抗酸化剤で、摂取するとビタミンA1(レチノール)に変わります。健康な視力と健康な皮膚の維持に役立ち、免疫系を助けます。
100gあたりのダイゼイン

不明。価値を提案して私たちのお手伝いをお願いします。

ダイジンはイソフラボン化合物で、野菜やマメ科植物、特に大豆の中で見つかります。骨密度形成を刺激し、エストロゲンレベルを調整します。
100gあたりのケンフェロール

不明。価値を提案して私たちのお手伝いをお願いします。

ケンフェロールは多数の植物の中で見つかるビオフラボノイドです。抗酸化特性があり、さまざまながんのリスクを減らすと考えられているので、現在、がん研究で使用されています。
100gあたりのルテオリン

不明。価値を提案して私たちのお手伝いをお願いします。

ルテオリンは植物やハーブの中で見仕えるビオフラボノイドです。抗酸化特性と抗炎症特性があります。
リコピンは、赤い果物や野菜で見つかる赤いカロチン色素で、トマトに一番多く含まれています。パワフルな抗酸化剤で、心血管系の適切な機能を維持するのに役立ちます。

脂肪

コレステロールはホルモン生成に欠かせない脂質で、2つの形があります。LDLつまり悪玉コレステロールと、HDLつまり善玉コレステロールです。LDL(低密度リポタンパク質)は動脈を詰まらせることがあるプラークの原因となり、卒中や心臓発作のリスクを増やします。HDL(高密度リポタンパク質)は動脈からLDLを除去し、それを肝臓に送って分解します。
構造に1つの二重結合がある不飽和脂肪の形。不飽和脂肪は、普段は健康的な脂肪酸で、善玉コレステロールが増え、悪玉コレステロールが減ります。
100gあたりの多価不飽和脂肪酸

不明。価値を提案して私たちのお手伝いをお願いします。

構造に1つ以上の二重結合がある不飽和脂肪の形。不飽和脂肪は、普段は健康的な脂肪酸で、善玉コレステロールが増え、悪玉コレステロールが減ります。
飽和脂肪は、不健康な脂肪酸で悪玉コレステロールを生成して、卒中や心臓発作のリスクを増やします。肉や乳製品に多く含まれています。
100gあたりのトランス脂肪酸が が少ない

不明。価値を提案して私たちのお手伝いをお願いします。

トランス脂肪酸は不健康な不飽和脂肪酸の形で、風味を良くして貯蔵寿命を長くするために、食品から植物油に及ぶまで添加されています。悪玉コレステロールや冠動脈心疾患のリスクを増やします。
脂質は、健康的でバランスの取れた食生活に欠かせません。エネルギーを与え、ホルモンと細胞膜生成のほか、栄養と脂溶性ビタミン吸収に重要な役割も果たします。
100gあたりの植物ステロール

不明。価値を提案して私たちのお手伝いをお願いします。

植物ステロールは植物から得るもので、善玉コレステロールと同じような機能があり、悪玉コレステロールを減らすのに役立ちます。

アミノ酸

アラニンは非必須アミノ酸で、体はグルコースをエネルギーに変えて、肝臓からの毒素を除去するのに利用します。脳、筋組織、中枢神経系にエネルギーを運ぶ手助けもします。
アルギニンは、傷の治癒、腎臓からの老廃物除去の援助、免疫系とホルモン機能の維持、動脈の拡張と弛緩の援助などの身体作用に重要です。
アスパラギン酸は非必須アミノ酸です。ホルモン生成・放出を助け、健康な神経系維持に役立ちます。
100gあたりのベタイン

不明。価値を提案して私たちのお手伝いをお願いします。

ベタインはアミノ酸で、タンパク質合成や肝臓の適切な機能に役立ちます。
シスチンは非必須アミノ酸で、構造維持にタンパク質を助けます。組織形成も支援し、グルタチオンを生成して肝臓から毒素を除去するために体に欠かせません。
グルタミン酸またはグルタメートは神経伝達物質なので、主に脳で使用されます。脳を刺激し、余分なアンモニアを除去して適切な脳機能を抑制することで、正常な脳機能を維持してから、グルタミンに変えることに役立ちます。
グリシンは非必須アミノ酸です。タンパク質、RNA、およびDNAを作り、ホルモン核酸と胆汁酸生成に必要です。カルシウムの吸収、筋肉退化の阻止、強い免疫系促進を助けます。
ヒスチジンは必須アミノ酸です。主に神経細胞の保護に必要なミエリン鞘の維持を助け、器官からの重金属除去、肺の健康促進、血圧低下、放射線障害からの体の保護に役立ちます。
イソロイシンは必須アミノ酸です。ヘモグロビン合成、血糖とエネルギーレベルの調整と安定化、組織修復に重要です。

ベストマッチの乳製品 は?

すべて表示する
This page is currently only available in English.