29

Acer Iconia W510-1674

Acer Iconia W510-1674
vs

Acer Iconia W510-1674レビュー:仕様&価格

Acer Iconia W510-1674

Acer Iconia W510-1674が平均よりも優れている理由は何ですか?

  • RAM
    ?

    4GBvs2.26GB
  • スクリーンサイズ
    ?

    10.1"vs9.32"
  • 重量
    ?

    0.51gvs511.64g
  • 厚さ
    ?

    7.62mmvs9.06mm
  • メガピクセル数
    ?

    8MPvs6.24MP
  • Bluetoothのバージョン
    ?

    4vs3.8
  • 体積
    ?

    329.59cm³vs360.11cm³

価格比較

デザイン

軽量の機器の方が持ち運びに便利なため、軽い方が良いと考えられます。家電などその他の種類の製品においても、軽量の方が移動が楽なため、良いと言えます。
2.厚さ

7.62mm

本体が薄い製品の方が、よりコンパクトでポータブルになるため、良いと言えます。薄さは様々なモバイル機器を生産するメーカーが強調する特長であり、モバイル機器に限らずのあらゆる製品にも同じことが言えます。
高さは、製品の底面から垂直に引いた直径の長さです。高さが低い方が、操縦性能高くなるため良いと言えます。
4.体積

329.59cm³

体積とは、ある物体や製品の本体が 3 次元の空間でどれだけの場所を占めるかを表す度合い。製品が占める空間の大きさ。
5.

259mm

幅とは、横方向の広がりの度合を示します。幅が短い方が操縦性が高くなると言えます。

ディスプレイ

1.解像度

1366 x 768px

解像度とは、スクリーンにおける画素の密度を示す数値であり、縦軸と横軸の画素数から表示されます
画面のサイズは大きければ、ユーザ体験は良いほどです。
3.IPSパネルを持つ。
Acer Iconia W510-1674
IPS(In-Plane Switching) 型は、液晶ディスプレイに使用される駆動方式の一種です。IPS型では、これまでのTFT液晶で制限されていた、視野角と綺麗で鮮明な画像表示をの改善を実現しました。PLS (Plane-to-Line Switching) 型は、IPS型スクリーンの一種で、鮮明度が上がり、省電力化されたものをSamsungにより開発されました。
あなたは、あなたの指が画面上のオブジェクトを直接指すでデバイスを動作させることができます。

性能

1.CPU速度

2 x 1.8GHz

CPUの速度は、CPUのすべてのコア(processing units)が1秒間に何回振動するかで定められます。各コアのクロック周波数を足して 計算します。 マイクロアーキテクチャが異なるマルチコアプロセッサの場合は、コアのグループ毎に計算します。
RAM (Random-access memory) とは、使用中のデータをPCに短時間保存することで迅速な動作およびデータへのアクセスを可能にするコンポーネントです。
あなたはどちらの手頃な価格のメモリモジュールとの内部ストレージを拡張することができたり、メモリカードから簡単に写真などのデータを、取得できるように、デバイス(例えば、SDやマイクロSDカードスロットなど)標準のメモリスロットを持っています。
内蔵ストレージとは、ROM (read-only memory) とも呼ばれ、端末内に搭載された、データ、アプリ、ユーザーによって生成されたデータなどを保存するストレージです。

カメラ

メガピクセル数は、メインカメラが撮影できる画像の解像度を表します。メガピクセル数が大きいほど、被写体の細かい部分まで表現できます。しかし、メガピクセル数のみが、高品質の画像を撮影できる要因ではありません。
メガピクセルの数はフロントカメラが対応できる画素数で定められます。メガピクセル数が高いほど、フロントカメラでより精密に撮ることができます。
フロントに或る第二カメラはビデオチャットでも使用できる
デバイスがシーンの異なる部分の複数写真を撮影して一枚の写真にまとめる ことができます。
BSI(裏面イルミネーションセンサー)は照明条件が悪い中で、より良い品質と優れた全体的なシャープさと画質を備え、イメージセンサの新しいタイプです。

音声

あなたのヘッドフォンを接続するための標準ミニジャックコネクタを使用することができます。
デバイスのマイクロフォンは、それがバックグラウンドノイズをフィルタリングし、一般的な録音品質を向上させる優れたています。

バッテリー

バッテリーパワー、または電池容量とは、バッテリー内に蓄えられる電気量を示します。電池容量が大きいほど、バッテリーの持ちが長くなります。
装置が低いバッテリーの値を示しているとき表示に示されます。
措置は再充電可能なバッテリーです。すなわち装置を作動させるために使用するパワーは必要ありません。

特徴

動画や映画はHDMIインプットを備えたTVで鑑賞できる
あなたは、ホーム画面にウィジェットを追加することができます。これは、より多くの柔軟性を持っているし、アプリに行くことなく、一目で情報を見ることができます。
マルチユーザー対応のOSでは、複数のユーザーが端末を使用できます。各ユーザーがプロファイルを持ち、独自のアプリやデータを保存できます。
ウェブブラウザは自動word wrapを備えているため、ズームする際、横スクロール無しにユーザーは簡単に長いラインを読むことが出来る。
Bluetoothとは、近距離でデジタル機器のデータ通信を、高周波電波を使いやり取りする無線通信技術です。最新のバージョンに近いほど、データ通信速度も速くなります。
チャイルドロックは、子供のために危険なコンテンツを閲覧することを防ぐのを助けるように設計されている機能です。

価格比較

ベストマッチのタブレット は?

すべて表示する
This page is currently only available in English.