100

Android 11

29

Android 3.1 Honeycomb (API level 12)

29

Android 3.2 Honeycomb (API level 13)

比較対象より高ランクの勝者
Android 11
Android 3.1 Honeycomb (API level 12)
vs
vs

比較で明らかになった32つの理由

Android 11vs Android 3.1 Honeycomb (API level 12)vs Android 3.2 Honeycomb (API level 13)

Android 11
Android 3.1 Honeycomb (API level 12)
Android 3.2 Honeycomb (API level 13)

Android 11 が優れている理由を見てみましょう。

  • ウルトラパワーモードを保存しました
    ?
  • オフライン音声認識機能がある。
    ?
  • マルチユーザー対応
    ?
  • あなたの通知をカスタマイズできる。例:具体的なベースのアプリを通知をオフにする
    ?
  • ブラウザはword wrapを備えている。
    ?
  • 進路ナビゲーションを有する
    ?
  • ブックマーク同期対応
    ?
  • シェアリングインテントがある。
    ?

Android 3.1 Honeycomb (API level 12) が優れている理由を見てみましょう。

Android 3.2 Honeycomb (API level 13) が優れている理由を見てみましょう。

一般情報

1.無料ソースです
Android 11
Android 3.1 Honeycomb (API level 12)
Android 3.2 Honeycomb (API level 13)
誰でも、どんな方法に於いてもソフトの使用、コピー、研究、改編を無料で行って戴け、ソースコードは公開されてシェアされているので、使用者はソフトのデザインをボランティアで改善することも推奨されています。
2.ブラウザはword wrapを備えている。
Android 11
Android 3.1 Honeycomb (API level 12)
Android 3.2 Honeycomb (API level 13)
ウェブブラウザは自動word wrapを備えているため、ズームする際、横スクロール無しにユーザーは簡単に長いラインを読むことが出来る。
3.ウィジットをサポートする
Android 11
Android 3.1 Honeycomb (API level 12)
Android 3.2 Honeycomb (API level 13)
あなたは、ホーム画面にウィジェットを追加することができます。これは、より多くの柔軟性を持っているし、アプリに行くことなく、一目で情報を見ることができます。
4.検索ブラウザを持つ。
Android 11
Android 3.1 Honeycomb (API level 12)
Android 3.2 Honeycomb (API level 13)
検索ブラウザアプリケーションを使用すると、デバイスからインターネットをサーフィンすることができます。
5.多い対応言語数

125

不明。価値を提案して私たちのお手伝いをお願いします。 (Android 3.1 Honeycomb (API level 12))

不明。価値を提案して私たちのお手伝いをお願いします。 (Android 3.2 Honeycomb (API level 13))

OSが対応している言語数。幅広い言語に対応するOSは、世界中のユーザーにとって直感的なインターフェースで利用できます。

アップデート

1.は無線でアップデート出来る
Android 11
Android 3.1 Honeycomb (API level 12)
Android 3.2 Honeycomb (API level 13)
コンピューターとの接続がなくても無線(OTA) でアップデートすることができる
2.は無料同期化OTAを搭載している
Android 11
Android 3.1 Honeycomb (API level 12)
Android 3.2 Honeycomb (API level 13)
あなたの連絡先やカレンダーデータは無線で同期化される

機能

1.WiFiホットスポットのようにしよう出来る
Android 11
Android 3.1 Honeycomb (API level 12)
Android 3.2 Honeycomb (API level 13)
大型データプランによりDSL/cable インターネットを利用することが出来る。
2.携帯画面でのスクリーンショット機能
Android 11
Android 3.1 Honeycomb (API level 12)
Android 3.2 Honeycomb (API level 13)
スクリーンショット機能は、端末の画面をキャプチャできます。通常ほぼ全ての端末でこの機能は搭載されています。
3.あなたの通知をカスタマイズできる。例:具体的なベースのアプリを通知をオフにする
Android 11
Android 3.1 Honeycomb (API level 12)
Android 3.2 Honeycomb (API level 13)
好みの設定を調整することで簡単に通知を管理でき、特定のアプリでは完全に無効にすることもできます。
4.モバイルデバイスで、現在のポジションを追跡する助けをする
Android 11
Android 3.1 Honeycomb (API level 12)
Android 3.2 Honeycomb (API level 13)
このOSは、モバイル機器の現在地を追跡する機能を搭載しています。機器の盗難時、および紛失時に役立ちます
5.は無料ナビゲーションソフトを搭載している
Android 11
Android 3.1 Honeycomb (API level 12)
Android 3.2 Honeycomb (API level 13)
無料地図データとアップデートが含まれる無料ナビゲーションソフトは専用ナビゲーションデバイスを購入する必要がない
6.進路ナビゲーションを有する
Android 11
Android 3.1 Honeycomb (API level 12)
Android 3.2 Honeycomb (API level 13)
デバイスが次に曲がるべきところで信号を出し、あなたがルートから外れない様に準備させます。
7.ビデオチャット機能搭載
Android 11
Android 3.1 Honeycomb (API level 12)
Android 3.2 Honeycomb (API level 13)
ビデオチャット機能は、テレビ電話とも言われ、端末から音声とビデオ通話ができ、対面ミーティングのような自然なコミュニケーションができます。
8.ウェブブラウザ上のコピー&ペースト機能
Android 11
Android 3.1 Honeycomb (API level 12)
Android 3.2 Honeycomb (API level 13)
コピー&ペースト機能はコンピュータの使用において最も人気な機能の一つです。この機能により、データ元からの情報再利用ができます。現在では全てのウェブブラウザがこの機能を搭載しています。
9.ブックマーク同期対応
Android 11
Android 3.1 Honeycomb (API level 12)
Android 3.2 Honeycomb (API level 13)
端末間のブックマーク同期機能搭載のOSでは、全ての端末で、お気に入り登録したウェブサイトのコンテンツや情報にアクセスできます。

その他

1.ウルトラパワーモードを保存しました
Android 11
Android 3.1 Honeycomb (API level 12)
Android 3.2 Honeycomb (API level 13)
デバイスは、いくつかの基本的なアイコンでちょうど白黒画面を使用して、バッテリーを節約することができます。これがあっても、バッテリの少量を使用すると、長時間実行しているデバイスを保つことができることを意味します。
2.オフライン音声認識機能がある。
Android 11
Android 3.1 Honeycomb (API level 12)
Android 3.2 Honeycomb (API level 13)
オフライン音声認識機能は、インターネットの接続なしで、声でテキストを書いたり、色々な音声コマンドを使用するなど、音声での動作を可能にしてくれます。
3.マルチユーザー対応
Android 11
Android 3.1 Honeycomb (API level 12)
Android 3.2 Honeycomb (API level 13)
マルチユーザー対応のOSでは、複数のユーザーが端末を使用できます。各ユーザーがプロファイルを持ち、独自のアプリやデータを保存できます。
4.Java対応
Android 11
Android 3.1 Honeycomb (API level 12)
Android 3.2 Honeycomb (API level 13)
Javaとは、オブジェクト指向の汎用プログラミング言語で、一度コンパイルしたJavaコードは、再コンパイルを必要とせず、Javaをサポートする全てのプラットフォーム上で実行できます。
5.シェアリングインテントがある。
Android 11
Android 3.1 Honeycomb (API level 12)
Android 3.2 Honeycomb (API level 13)
アプリに共有できる機能があり、開発者がそれを表示させられるように設計していれば、アプリは自動的にあなたの共有オプションリストを表示してくれます。一部のOSでは、ほんの一部のアプリにしか、直接共有オプションが利用できないようされております。共有したいファイルがある場合は、他のアプリを個々に立ち上げてアップロードする必要があります。
6.インスタントマークアップをサポートする
Android 11
Android 3.1 Honeycomb (API level 12)
Android 3.2 Honeycomb (API level 13)
インスタントマークアップは、スタイラスを使ってノートをPDFやスクリーンショットへ簡単に追加できます。
7.はシリアルショットモードがある
Android 11
Android 3.1 Honeycomb (API level 12)
Android 3.2 Honeycomb (API level 13)
バーストモード、別名連写モードでは、連続して複数枚の写真を撮影できます
8.絵文字数

2664

不明。価値を提案して私たちのお手伝いをお願いします。

不明。価値を提案して私たちのお手伝いをお願いします。

端末の搭載OSによって、利用できる絵文字数は異なります。利用できる絵文字数が多いほど、ユーザーはより豊かで楽しい表現をメッセージで送信できます。

ベストマッチのOS は?

すべて表示する
This page is currently only available in English.