69

Android 11

14

Android 4.0.3–4.0.4 Ice Cream Sandwich (API level 15)

比較対象より高ランクの勝者
Android 11
vs
vs

比較で明らかになった39つの理由

Android 11 vs Android 4.0.3–4.0.4 Ice Cream Sandwich (API level 15)

Android 11
Android 4.0.3–4.0.4 Ice Cream Sandwich (API level 15)

Android 11がAndroid 4.0.3–4.0.4 Ice Cream Sandwich (API level 15)よりも優れている理由は何ですか?

  • オフライン音声認識機能がある。
    ?
  • マルチユーザー対応
    ?
  • あなたの通知をカスタマイズできる。例:具体的なベースのアプリを通知をオフにする
    ?
  • 分割画面に対応
    ?
  • PIPとPAPをサポートしています。
    ?
  • テーマカスタマイズ付き
    ?
  • はHDRモードを備えている
    ?
  • インスタントマークアップをサポートする
    ?

Android 4.0.3–4.0.4 Ice Cream Sandwich (API level 15)がAndroid 11よりも優れている理由は何ですか?

機能

1.バッテリーヘルスチェック付き
Android 11
Android 4.0.3–4.0.4 Ice Cream Sandwich (API level 15)
残容量や交換が必要かどうかなど、高度なバッテリー情報を入手できます。
好みの設定を調整することで簡単に通知を管理でき、特定のアプリでは完全に無効にすることもできます。
3.ダークモード付き
Android 11
Android 4.0.3–4.0.4 Ice Cream Sandwich (API level 15)
ダークモード(ナイトモードとしても知られています)は、テキストの色と上のアイコンを明るめの色にし、背景ユーザーインターフェース(UI)要素を暗めの色調に換えます。
4.AirPlayを持つ
Android 11
Android 4.0.3–4.0.4 Ice Cream Sandwich (API level 15)
AirPlayは外部画面やスピーカーとAppleデバイスの無線接続が可能になります。あなたがiOSデバイスからのコンピュータの画面、ビデオ、音楽をストリーミングしたり、コンソール上のようなゲームをプレイしたり、テレビで簡単にスライドショーを提示する。
5.ダイナミックテーマ付き
Android 11
Android 4.0.3–4.0.4 Ice Cream Sandwich (API level 15)
ダイナミックテーマは壁紙から色を取り出し、その色を使って、デバイスのユーザーインターフェース(UI)と機能に対応するアプリの色をカスタマイズします。
6.集中モード付き
Android 11
Android 4.0.3–4.0.4 Ice Cream Sandwich (API level 15)
仕事時や運転時に異なる集中モードを設定できます。各モードはカスタマイズ可能で、特定のアプリからの通知をブロック、通話をフィルター、メッセージに自動返信する(iOSのみ)などが可能です。
7.無料ソースです
Android 11
Android 4.0.3–4.0.4 Ice Cream Sandwich (API level 15)
誰でも、どんな方法に於いてもソフトの使用、コピー、研究、改編を無料で行って戴け、ソースコードは公開されてシェアされているので、使用者はソフトのデザインをボランティアで改善することも推奨されています。
8.はHDRモードを備えている
Android 11
Android 4.0.3–4.0.4 Ice Cream Sandwich (API level 15)
ハイアードラマティックレンジ(HDR)を備えた写真を自動的に撮影することが出来る
9.アプリをオフロードできる
Android 11
Android 4.0.3–4.0.4 Ice Cream Sandwich (API level 15)
ストレージ容量を空けるためにアプリをオフロードすることができます。この機能はアプリデータを削除しますが、設定を残したままにするので、後からアプリを再インストールする場合に以前のままです。

セキュリティ

1.クロスサイトトラッキングをブロック
Android 11
Android 4.0.3–4.0.4 Ice Cream Sandwich (API level 15)
この設定(デフォルトブラウザで)を使用すると、クロスサイトトラッキングクッキーとデータをブロックすることができ、ユーザーのプライバシーを保護するのに役立ちます。
2.アプリトラッキングをブロックできる
Android 11
Android 4.0.3–4.0.4 Ice Cream Sandwich (API level 15)
一部のアプリは、アプリを使用していない時でもユーザーの活動を追跡します。このプライバシー機能を使うと、すべてのアプリ、または各アプリベースでそのような追跡をブロックすることができます。
3.カメラ/マイクのプライバシーオプション付き
Android 11
Android 4.0.3–4.0.4 Ice Cream Sandwich (API level 15)
デバイス上で、アプリのカメラやマイクへのアクセスを許可/無効にすることができます。アプリがカメラやマイクを使う時には、ユーザーに表示する表示アイコンもあります。
4.モバイルデバイスで、現在のポジションを追跡する助けをする
Android 11
Android 4.0.3–4.0.4 Ice Cream Sandwich (API level 15)
このOSは、モバイル機器の現在地を追跡する機能を搭載しています。機器の盗難時、および紛失時に役立ちます
5.ロケーションプライバシーオプション付き
Android 11
Android 4.0.3–4.0.4 Ice Cream Sandwich (API level 15)
このプライバシー機能を使うと、アプリを使って、正確なロケーションの代わりにおおよそのロケーションを共有できるようになります。
6.クリップボード警告付き
Android 11
Android 4.0.3–4.0.4 Ice Cream Sandwich (API level 15)
このプライバシー機能は、アプリがお使いのクリップボードからデータをコピーする時に小さな通知で警告します。
7.オンデバイス機械学習付き
Android 11
Android 4.0.3–4.0.4 Ice Cream Sandwich (API level 15)
オンデバイス機械学習は、フォトアプリで人や場所などを認識するために使用します。アルゴリズムはデバイスで実行され、この機密データはそれから保持されます。競合先のサービスでは写真をアップロードしてそこのサーバーでこの作業を行うので、個人情報の共有が必要です。
8.メールプライバシー保護機能付き
Android 11
Android 4.0.3–4.0.4 Ice Cream Sandwich (API level 15)
メールプライバシー保護は、デフォルトのメールアプリに構築されている機能で、受信者がいつメールを読んだのかを知るために、送信者が「トラッキングピクセル」を使うことをブロックします。送信者から自分のIPアドレスも隠します。
9.チャイルドロックを持つ。
Android 11
Android 4.0.3–4.0.4 Ice Cream Sandwich (API level 15)
チャイルドロックは、子供のために危険なコンテンツを閲覧することを防ぐのを助けるように設計されている機能です。

その他

1.ブラウザはword wrapを備えている。
Android 11
Android 4.0.3–4.0.4 Ice Cream Sandwich (API level 15)
ウェブブラウザは自動word wrapを備えているため、ズームする際、横スクロール無しにユーザーは簡単に長いラインを読むことが出来る。
2.インスタントマークアップをサポートする
Android 11
Android 4.0.3–4.0.4 Ice Cream Sandwich (API level 15)
インスタントマークアップは、スタイラスを使ってノートをPDFやスクリーンショットへ簡単に追加できます。
3.はシリアルショットモードがある
Android 11
Android 4.0.3–4.0.4 Ice Cream Sandwich (API level 15)
バーストモード、別名連写モードでは、連続して複数枚の写真を撮影できます

ベストマッチのOS は?

すべて表示する
This page is currently only available in English.