95

Asus X99-E-10G WS

Asus X99-E-10G WS
vs

Asus X99-E-10G WSレビュー:仕様&価格

Asus X99-E-10G WS

Asus X99-E-10G WSが平均よりも優れている理由は何ですか?

  • ファンヘッダ
    ?

    5vs4.62
  • メモリスロット
    ?

    8vs3.94
  • SATA3コネクタ
    ?

    10vs5.63
  • PCle 3.0x16x16 スロット
    ?

    7vs1.94
  • USB3.0ポート
    ?

    6vs3.85
  • メモリチャネル
    ?

    4vs2.22
  • (拡張を通しての)USB3.0ポート
    ?

    4vs2.53
  • 信号対雑音比(DAC)
    ?

    112dBvs108.27dB

価格比較

一般情報

マザーボードは、CMOSをクリアにし、背面パネルをボタン、またはスウィッチに持つ。これは起動からコンピューターを止め、BIOSと一緒にもし何か起きた場合に便利であり、CMOSジャンパーにケースのオープンなしにアクセスしBIOSをリセットすることができる。
これは、通常のUSBポートよりも早くあなたのデバイス(スマートフォンやタブレット等)に充電することを可能にします。いくつかの実装でも、コンピュータがスリープモードまたは、オフの状態でもUSBポートを通し充電させる。
複数GPU設定使用時にサポートされているGPUの数です。複数のGPUを並行して使用することでパフォーマンスが向上します。
マザーボードは、より多くのCPUソケットを持つ。複数のCPUsは、だいたいサーバーを使う。
高さは、製品の底面から垂直に引いた直径の長さです。高さが低い方が、操縦性能高くなるため良いと言えます。
6.

305mm

幅とは、横方向の広がりの度合を示します。幅が短い方が操縦性が高くなると言えます。

メモリー

それはより速いメモリを支援することができます。それはより迅速なシステム性能を与えるでしょう。
より多くのメモリースロットは、(DIMMスロットとしても知られる)あなたのコンピュータにRAMをもっと追加することを可能にします。それは、アップグレードするときに便利で、新しいメモリモジュールを交換する代わりに空のスロットをRAMに追加することができます。
マザーモードは、高いスピードで、RAMにオーバークロックしサポートする。メモリの実行でスピードを増やすことによって、あなたは、あなたのコンピュータのパフォーマンスを高めることができる。
より多くのメモリチャネルは、メモリとCPUとの間のデータ転送速度を増加させる。
最大メモリ量(RAM)がサポートされています。
誤り訂正符号メモリはデータ腐敗を検知し修正することができます。 それは使用されます、いつになるかはそれです、科学計算のように、腐敗を回避するのに本質的、あるいは、サーバを実行する場合。

コネクター

ファンヘッダは、マザーボードを接続ポイントにし、冷却ファンを接続することもできる。ファンは、電源機器に直接接続することもできるが、マザーフッドに接続した際、ソフトウェアを通しより良いコントロールができる。
SATAは、インターフェイスのことで、ハードドライブやブルーレイドライブなどの大容量記憶装置の接続に使用された。SATA3は、6Gbit/sのネイティブ転送速度を持ち、前バージョンであるSATA2の2倍の早さである。これは、主に早いスピードの派フォームができるSSDを使用する場合に便利である。
より多くの3.0ポートUSB3.0をサポートするあなたのコンピュータのデバイスに接続することを可能にする。USB3.0は、USB2.0バージョンより高速な転送速度を持つ。
マザーボードは、USB3.0ヘッダを持ち、ピン接続に追加のUSBポートを接続することができます。
RJ-45ポートは、LAN(Local Area Network)接続に使われる。より多くのポートで、あなたはLAN経由でのバンド帯、もしくは複数のネットワークの接続を増やし達成することができます。それは、もし1つ失敗し、ネット接続を失くさないベネフィットを追加することをもちます。
マザーボードは、USB2.0のヘッダを持ち、ピン接続に追加のUSBポートを接続することができます。

拡張スロット

PCleスロットは、マザーボードに周辺機器の接続を可能にし、一番多いのはグラフィックカードだが、他にもサウンドカードやネットワークカードもある。‘x16’は、レーン数を表し、より多くのレーンは、高速の転送速度をサポートする。PCle 3.0 は、PCle 2.0より高速の転送速度があり、パフォーマンスを高めることができる。

音声

デジタルシグナルはアナログシグナルに変換され(例えば、スピーカーやヘッドホンを通じてオーディオをプレイしている時)、特定の騒音量がシグナルに届けられます。SNRが高いということは、騒音が少なく、オーディオ品質がさらに良いということです。
互いのチャンネルは、オーディオの情報を別のストリームをする。より多くのチャンネルは、サラウンドサウンドを提供するような、より多くの現実的な体験を提供することができる。
より多くのコネクタは、接続されたスピーカーまたは、マイクロフォンのようなより多くのオーディオデバイスを意味する。
S/PDIFは、インターフェイスのことで、高性能なデジタルオーディオを送信する。

ストレージ

RAIDは、ストレージテクノロジーのことで、1つのユニットの中に複数のデスクを組み合わせたものである。RAID 1は、ドライブ間データを写す。これは1つのドライブを失敗すると素晴らしいセキュリティデータを提供し、データは、他からまだアクセス可能である。
RAIDは、ストレージテクノロジーのことで、1つのユニットの中に複数のデスクを組み合わせたものである。RAID 5は、ドライブ間データをストライプし、シングルデスクと比べパフォーマンスを増やす。それは、素晴らしいセキュリティデータを提供し、もし1つのドライブを失敗した場合、パリティの使用による他からのアクセス可能である。
RAIDは、ストレージテクノロジーのことで、1つのユニットの中に複数のデスクを組み合わせたものである。RAID10(1+0)は、ドライブ間データにストライプとミラーをする。容量を増やし、シングルディスクと比べパフォーマンスをする。それはドライブに失敗した場合、素晴らしいセキュリティデータを提供し、データは、まだ他からアクセス可能である。
RAIDは、ストレージテクノロジーのことで、1つのユニットの中に複数のデスクを組み合わせたものである。RAID 0は、ドライブ間データをストライプし、シングルドライブと比べパフォーマンスと容量を増やす。その欠点は、1つのドライブを失敗すると、すべてのドライブのデータをなくすことである。

ベストマッチのマザーボード は?

すべて表示する
This page is currently only available in English.