95

Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)

Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)
vs

Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)レビュー:仕様&価格

Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)
Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)
95

Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)が平均よりも優れている理由は何ですか?

  • 最低頻度
    33Hzvs74.41Hz
  • ドライバーカウント
    4vs2.09
  • 音量
    16557.3cm³vs31559.1cm³
  • Bluetoothバージョン
    4.2vs3.21
  • 最高頻度
    23400Hzvs19731.67Hz
  • マイク数
    5vs0.57

トップスペック&機能

デザイン

1.ドライバーカウント

4

スピーカー・ドライバーは電気的なエネルギーを音波に変換する個々の変換器です。 より多くのドライバーがよりよい音質に帰着するかもしれません。

最高

Vifa Stockholm 2.0

8

2.装置についたコントロールパネルがあります。
Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)

装置の本体にコントロールパネルがあります。簡単に音量を調節するtことが出来たりケーブルや他の接続されている装置と相互に関係することなく離すことが出来ます。

3.音量

16557.3cm³

最高

Meridian Explorer 2

58.75cm³

4.気象耐性
Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)

天候のあらゆる種類に起因する障害を防止するための手段は、余分なシールで保護されています。

例:

Anker SoundCore 2

5.リモートコントロールを持っています
Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)

リモートコントロールは、リモートデバイスを制御することができます。リモコンは付属またはオプションのことができます。

例:

Bang & Olufsen BeoSound Edge

6.取り外し可能なケーブル
Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)

代わりのケーブルを取り外し可能なケーブルとして使用し、ケーブルを引くと壊れることなく自動的に抜けます。

例:

JBL Charge 4

音質

1.作り付けのステレオスピーカーを持っています
Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)

左側と右側からのステレオスピーカーを搭載したデバイスは、より豊かなサウンドと優れた体験を作成、ユーザーを囲む音を提供します。

2.最低頻度

33Hz

その装置はもっとも低い周波数でオーデオを発生させます。より周波数が低いと、より強くジューシーなバスとなります。

最高

Samsung WAM750

8Hz

3.アクティブスピーカーです。
Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)

アンプは装置へ統合されます。 オーディオ・アンプは小さな信号をとりどれがよりよい音に帰着するかをその他の変更も加えずにより大きくします。したがって、どんな音源もスピーカーに接続することができます。

4.パッシブ・ラジエータを持っています。
Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)

パッシブ・ラジエータは正面から正常なドライバー(スピーカー)のように見えます。しかし、臀部においては、その「腸」がすべて削除されます。 パッシブ・ラジエータは、ウーファーがそうでなければ可能でなかったかもしれない深い調子を生産することを可能にします。 それらはより大きなスピーカー・キャビネットと、だがはるかに小さなサイズ中の同じ音の出力をすることができます。

例:

Harman Kardon Onyx Studio 4

5.サブウーファーを持つ。
Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)

サブウーファーを搭載したデバイスは、より深い低音、より高い品質を持っています。

例:

Harman Kardon Onyx Studio 4

6.最高頻度

23400Hz

その装置でもっとも高い周波数でオーデオを発生させ間s。より周波数が高いと、音が澄んでいます。

最高

Bose SoundLink Air

60000Hz

電力

1.再充電可能なバッテリーです。
Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)

措置は再充電可能なバッテリーです。すなわち装置を作動させるために使用するパワーは必要ありません。

2.バッテリーのレベル表示があります。
Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)

装置が低いバッテリーの値を示しているとき表示に示されます。

3.ワイヤレスチャージ
Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)

シェーバーや歯ブラシ(やその他)のようなプラグやワイヤ―なしでチャージが出来る

例:

Harman Kardon Onyx Studio 4

4.は取り外しの可能なバッテリーを搭載している
Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)

バッテリーは取り外しができ、故障した場合はユーザーの手で交換できる

例:

Ion Audio Water Rocker

5.標準バッテリーと共に使用することができます。
Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)

電源の代わりに標準バッテリーを備えた装置を使用してもよい。

例:

Ion Audio Water Rocker

接続性

1.Bluetoothバージョン

4.2

最高

Amazon Echo Plus 2

5

2.AUX入力があります。
Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)

補助の入力は、MP3かポータブルDVD/CDプレイヤーの3.5mmのジャック様な単純なオーディオ接続を通じて他の音源のプレイを可能にします。

例:

Anker SoundCore 2

3.はWiFiを搭載している
Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)

デバイスは、無線LANに接続することができます。

4.早い802.11ac WiFi 接続をもつ
Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)

802.11ac 接続は、2.4GHz範囲(デュアルバンドWiFi)のように5GHz周波数の範囲に働きかけ、それは高い転送レート、信頼を向上し、消費電力の向上を提供する。それは、ゲームとHDビデオストリーミングに利点を提供する。

5.対になっているNFCを使用したBluetoothをサポートしています。
Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)

NFCを使用して対になること装置は速いブルートゥースをサポートします。これによりブルートゥース上の他の装置と通信することができます。装置の隣りに単に1つの装置を保持することにより、コードを入力せずに、素早く装置をペアにすることができます。

例:

Sony SRS-XB501G

6.3.5 mmのヘッドセットのプラグ用のコネクタを持っている
Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)

あなたのヘッドフォンを接続するための標準ミニジャックコネクタを使用することができます。

機能

1.ワイアレスなしで使用することが出来ます
Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)

ワイアレス装置はダングリングコードが入り混じっているスピーカーを使用する代わりに家で使用するのに良いです。

2.ミュート機能がついています。
Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)

その装置はミュート/アンミュートを選択する機能があります。

3.音声機能がついています。
Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)

この機能は、デバイスがそのオーディオ機能により、重要な情報を通知することができます。

4.スリープタイマーを持つ。
Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)

スリープタイマーは、時間の所定量の後に電源を遮断する機能です。

例:

JBL Charge 4

5.はラジオを搭載している
Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)

ヘッドセットを含みFMラジオのように機能する

6.音声指示があります。
Bang & Olufsen Beosound 2 (2018)

あなたは、デバイスの主要な機能を制御し、あなたが簡単に任意のボタンを押さずにお使いのデバイスをアクセスすることができますあなたの声を使用することができます。

ビデオ

Powered by

トップ10スピーカー

比較に別のオブジェクトを追加します。
    This page is currently only available in English.