39

Beko DC7110

7

Indesit IDC 75

Beko DC7110
比較対象より高ランクの勝者
Indesit IDC 75
vs
vs

比較で明らかになった14つの理由

Beko DC7110 vs Indesit IDC 75

Beko DC7110
Indesit IDC 75
39
Beko DC7110
7
Indesit IDC 75

Beko DC7110がIndesit IDC 75よりも優れている理由は何ですか?

  • 機械の高さの調節はおぷしょんです
    ?
  • 5dB乾燥にはより低い騒音レベルとなっています。
    ?

    67dBvs72dB
  • チャイルドロックを持つ。
    ?
  • センサードライがあります。
    ?
  • 抗しわの設定を有します。
    ?
  • 44mm より薄い
    ?

    540mmvs584mm
  • 170g より軽量
    ?

    35kgvs35170g

Indesit IDC 75がBeko DC7110よりも優れている理由は何ですか?

  • 10lよりドラムの体積が多いです
    ?

    112lvs102l
  • 5mm より狭い
    ?

    595mmvs600mm

価格比較

一般情報

1.高さ

850mm

850mm

高さは、製品の底面から垂直に引いた直径の長さです。高さが低い方が、操縦性能高くなるため良いと言えます。
2.

600mm

595mm

幅とは、横方向の広がりの度合を示します。幅が短い方が操縦性が高くなると言えます。
3.厚さ

540mm

584mm

本体が薄い製品の方が、よりコンパクトでポータブルになるため、良いと言えます。薄さは様々なモバイル機器を生産するメーカーが強調する特長であり、モバイル機器に限らずのあらゆる製品にも同じことが言えます。
4.重量

35kg

35.17kg

軽量の機器の方が持ち運びに便利なため、軽い方が良いと考えられます。家電などその他の種類の製品においても、軽量の方が移動が楽なため、良いと言えます。

デザイン

1.機械の高さの調節はおぷしょんです
Beko DC7110
Indesit IDC 75
機械の高さを調節することが出来ます。それは機械の左右の高さがつりあっていないときなどに利用されます。

乾燥機

1.ドラム容積

102l

112l

より大きなドラムで羽布団や一度にたくさんのをまわすことが出来ます。
2.ノイズレベルドライヤー

67dB

72dB

乾燥用のより低い騒音レベルで、より少ない混乱があります。また、夜ドライヤーを使用することができました。
3.センサードライがあります。
Beko DC7110
Indesit IDC 75
したがって、機械効率や省エネエネルギーを増加させる、各特定の負荷を乾燥させるために熱がどの程度必要とされる分析する。
4.ランドリーキャパシティ

7kg

7kg

大きなキャパシテイーはもしカーテンなどの重い何かを洗いたいときに助かります。伝統的な洗濯機は6kgまで耐えることが出来ます。だからより大きな洗濯機でまわし半分しか入れていないとすればエネルギーを無駄にしていることになります。
5.ツーウェイタンブラーを持っています。
Beko DC7110
Indesit IDC 75
ツーウェイタンブラーは2つの方角に回ります。これは効率的な乾燥、およびからみを解くことに便利です。
6.抗しわの設定を有します。
Beko DC7110
Indesit IDC 75
抗しわスピンでマシンが軽くしわを振るように回転します。

機能

1.チャイルドロックを持つ。
Beko DC7110
Indesit IDC 75
チャイルドロックは、子供のために危険なコンテンツを閲覧することを防ぐのを助けるように設計されている機能です。

ベストマッチの回転式乾燥機 は?

すべて表示する
This page is currently only available in English.