64

BMW Z4 Roadster sDrive35i (2014)

vs

BMW Z4 Roadster sDrive35i (2014)レビュー:31 つの事実と注目点

BMW Z4 Roadster sDrive35i (2014)
64
BMW Z4 Roadster sDrive35i (2014)

BMW Z4 Roadster sDrive35i (2014)が平均よりも優れている理由は何ですか?

  • 早い加速(0-100)
    ?

    5.2svs6.38s
  • 上位の最高速度
    ?

    250km/hvs248.39km/h
  • 燃費が良い(高速道路で走行時)
    ?

    7.1l/100 kmvs8.1l/100 km
  • 燃費が良い(両方で走行時)
    ?

    9.4l/100 kmvs9.45l/100 km
  • 高さ
    1.29mvs1.36m
  • 多くのバルブ
    ?

    24vs22.67
  • 小さい回転半径
    ?

    10.7mvs11.32m
  • 長い基本保障(年数)
    ?

    4yrsvs3.56yrs

一般情報

1.デュアルクラッチ変速機を装備
?

デュアルクラッチシステム(DCT)は、運転手にギアシフトを自分で操作できるようにしたり、機械に判断させることができる、自動変速マニュアルトランスミッションです。アップシフトがとても速いため、スムーズな加速が得られ、また中断のないエネルギーの流れにより、燃費向上につながります。

BMW Z4 Roadster sDrive35i (2014)
2.独立サスペンションを装備
?

四輪のタイヤを独立させて上下させることができ、道路にある突起物を越えるときなどの時に、よりなだらかな乗り心地を提供してくれます。

BMW Z4 Roadster sDrive35i (2014)
3.ガソリン用エンジンを装備
?

ガソリン用エンジンは、ディーゼルに比べていくつかの利点をあります。例えば、エンジンはディーゼルに対応した物よりも軽くて安いです。また、ガソリン用エンジンは馬力があり、燃料もすぐに調達することできます。

BMW Z4 Roadster sDrive35i (2014)
4.CO2の排出が低い。
?

1キロメートル当たりのグラムで、自動車のCO2の排出量を測ります。排出量の低い自動車の方が環境に良いです。

最高

Porsche 918 Spyder (2015)

72g/km

219g/km

5.後輪駆動を装備
?

後輪駆動は、自動車を加速して走行した時に、車の重量を車軸の後方に移動させることで、粘着摩擦を向上させてくれます。また、車の重量がより均一になり、操作性も向上します。

BMW Z4 Roadster sDrive35i (2014)
6.小さい回転半径
?

回転半径は、その車がどれぐらい小さな半径で、回れるか指し示すものです。回転半径が小さいほど、Uターンする際に前後の繰り返しをせずに、より簡単に回ることができます。

最高

Smart Passion Cabriolet (2014)

8.4m

10.7m

寸法

1.重さ
?

最高

Renault Megane Coupe-Cabriolet 2.0 CVT (2014)

1.63kg

1.58t

2.長いホイールベース
?

ホイールベースは、自動車の前輪の車軸の中心点から後輪の車軸の中心点までの距離のことです。ホイールベースが長ければ、それだけ車が安定して滑らかな乗り心地になります。ただし、ホイールベースが短ければ、それだけハンドリングの応答が良くなります。

最高

Rolls-Royce Phantom Drophead Coupe (2014)

3.32m

2.5m

3.高さ
?

最高

Lotus Exige S Roadster (2014)

1.13m

1.29m

4.
?

最高

Nissan Murano CrossCabriolet (2014)

1.21m

1.95m

5.広い積み荷スペース
?

さらに広い積み荷スペースは、より沢山のものを載せて移動することが出来きるので、実用的です。

最高

Nissan Murano CrossCabriolet (2014)

3448l

227l

6.短い
?

最高

Smart Passion Cabriolet (2014)

2.65m

4.24m

速度

1.早い加速(0-100)
?

時速0キロから時速100キロまで加速するまでにかかる時間。

最高

Bugatti Veyron 16.4 Grand Sport (2013)

2.5s

5.2s

2.上位の最高速度
?

その車が到達できる最高速度

最高

Bugatti Veyron 16.4 Grand Sport (2013)

414km/h

250km/h

3.低いドラッグ係数
?

ドラッグ係数は、空気が車体の周りをどのくらいうまく通過していけるか、測るための測定値です。低い数値であれば、より空気性能が良く、エンジンの出力を抑えることができます。それにより、走行スピードを上げることができ、燃費を抑えることができます。

最高

Lexus IS 250C (2014)

0.29Cd

0.35Cd

エンジン

1.燃費が良い(高速道路で走行時)
?

燃費は、どれだけ車がガソリンを消費して長く走行できるか、燃費性能を測るために使われます。燃費が低ければ、走行する時のコストが少なくなります。

最高

Ferrari 458 Spider (2013)

0l/100 km

7.1l/100 km

2.多くのシリンダー
?

自動車のパワーを測定するには、様々な角度から測定しますが、一般的には、シリンダーがどれだけ多いかをみることが、エンジンのポテンシャル・パワーを測定する良い指標となります。

最高

Bugatti Veyron 16.4 Grand Sport (2013)

16

6

3.最大値が上位のトルク
?

トルクは馬力は密接に関連しており、車のパワーを測定するときの測定値です。トルクがさらにあると言うことは、力強い車であるとい事と、アクセルが良いということを指しています。

最高

Bugatti Veyron 16.4 Grand Sport (2013)

1250Nm

400Nm

4.ターボチャージ・エンジンを装備
?

ターボチャージャーは、シリンダーに入ってくる空気を圧縮し、より沢山の空気を吸入して、さらに強い爆発を引き起こします。(それに従い、燃料がさらに必要になります。)エンジン大きくしたり重量を増やさなくても、さらに馬力を向上させることができます。

BMW Z4 Roadster sDrive35i (2014)
5.燃費が良い(両方で走行時)
?

燃費は、どれだけ車がガソリンを消費して長く走行できるか、燃費性能を測るために使われます。燃費が低ければ、走行する時のコストが少なくなります。

最高

Porsche 918 Spyder (2015)

3.1l/100 km

9.4l/100 km

6.大きい燃料タンク
?

燃料タンクが大きければ、燃料補給するために、車を止める回数を減らすことができます。

最高

Bugatti Veyron 16.4 Grand Sport (2013)

100l

55l

機能

1.スマートキーを標準で付属
?

スマートキーは、従来の鍵よりも、いくつかの便益を得られるワイヤレスキーです。例えば、あなたが車に近づくとドアの鍵が開錠され、エンジンもボタンを押して点けることができます。

BMW Z4 Roadster sDrive35i (2014)
2.車内システムを装備
?

FordSYNCやAppleCarPlayなどの車内システムは、ナビゲーション、スマートフォンをリンクした時の電話受信、音楽の操作など、追加機能を提供してくれます。

BMW Z4 Roadster sDrive35i (2014)
3.USBポート
?

複数のUSBポートを使用すると、ユーザーは、ハードディスクドライブなど複数のデバイスを接続することができます。

最高

Porsche 918 Spyder (2015)

2

1

4.エアバッグを装備
?

エアバッグは、衝突時に乗員の衝撃を吸収するために、設計されています。標準で6つ装備されてますが、現在いくつかの自動車には、膝用エアバッグ、サイドエアバッグ、サイドカーテンエアバッグなど、追加で装備されています。

最高

Mercedes-Benz E-Class Cabriolet E220 CDI (2014)

11

2

ベストマッチのコンバーティブル は?すべて表示する

This page is currently only available in English.