95

Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USM

vs

Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USMレビュー:仕様&価格

Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USM

Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USMが平均よりも優れている理由は何ですか?

  • メガピクセル数
    ?

    30.4MPvs18.33MP
  • 最大の光感受性
    ?

    102400 ISOvs26360.39 ISO
  • 電池寿命 (CIPA規格)
    ?

    900shotsvs414.75shots
  • ビデオ録画(メインカメラ)
    ?

    2160 x 30fpsvs43656.41fps
  • ノイズ
    ?

    2995 ISOvs1253.6 ISO
  • 画質
    ?

    91vs72.15
  • 最速シャッタースピード
    ?

    1/8000svs1/3183s
  • 色の明度
    ?

    24.8bitsvs21.45bits

価格比較

ユーザーレビュー

全体評価

Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USM
9.0
2 ユーザーレビュー
Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USM
9.0/10
2 ユーザーレビュー

機能

製品品質

9.0/10
2 votes

動画品質

9.5/10
2 votes

コントロール

8.5/10
2 votes

弱光パフォーマンス

8.5/10
2 votes

自動焦点

9.0/10
2 votes

注釈

Lauro

Lauro

8ヶ月 前に

10 / 10

Câmera robusta, selada contra intempéries.

Lauro

Lauro

8ヶ月 前に

10 / 10

2名のユーザーがこれが役立つと思いました
Birat

Birat

2ヶ月 前に

8 / 10

lens can be better

Birat

Birat

2ヶ月 前に

8 / 10

0名のユーザーがこれが役立つと思いました

デザイン

1.防滴保護(スプラッシュプルーフ)
Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USM
この機器は埃、雨、水による不具合を防ぐため、保護シートで保護されています。
液晶の解像度が高いほど、より精細な画像になり、写真が見やすくなります。
3.作り付けのフォーカスモーターを持っています
Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USM
より多くのレンズで自動焦点
4.フリップスクリーンを持っています
Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USM
トリッキーなカメラワークにフリップスクリーンが便利です。
5.光学ファインダーを持っている
Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USM
これは、電子ビューファインダーに比べて多くの場合、低光の状況でも優れている。
6.ファインダーを持っています
Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USM
ファインダーは画面の電源を切ってバッテリを節約する。さらに、明るい場所に撮影するときにファインダーはディスプレーよりも優れています。それはディスプレーが少な過ぎるコントラストを提供するからです。
視野率100%表示の場合、意図しないものが写り込まないため、写真撮影時に見える風景のまま現像できます。写真撮影時に画像を正しく作り出すことができます。視野率100%以下の場合は、現像段階で余分な部分をトリミングしたりといった作業が発生してしまいます。
画面のサイズは大きければ、ユーザ体験は良いほどです。
9.はダストプルーフで防水である
Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USM
この機器は埃や水の侵入から保護されています。ウォータージェットなどの耐水性が装備された機器は冠水することなく、水の侵入から保護します。

光学

1.センサーサイズ

フルフォーマット

カメラの最も重要な側面の1つは、センサーのサイズです。センサーが大きいほど、より多くの光を取り込むことができるため、低照度でのパフォーマンス、ダイナミックレンジ、および一般的な画質が向上します。
多いフォーカスポイントがシーンのどの部分にピントを合わせるかの選択にさらに柔軟性を持たせます。それに画像センサが自動モードでピントを合わせるシーンの場所をもっとよく特定することができます。
メガピクセル数は、メインカメラが撮影できる画像の解像度を表します。メガピクセル数が大きいほど、被写体の細かい部分まで表現できます。しかし、メガピクセル数のみが、高品質の画像を撮影できる要因ではありません。
高いISOレベルが大量の光を取り込み、ピンボケを防ぐ。微光での性能も高くなります。ですが、普段高いISO感度の設定で画質が低くなります
5.センサーシフト方式の手ぶれ補正を持っています
Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USM
振動ジャイロ機構で手ぶれを感知し、CCDなどのイメージセンサー(撮像素子)を手ぶれに応じて移動させる事によって光軸を正確に当てる方式。メカニカル手ぶれ補正機構ともいわれています。イメージセンサーシフト方式は電子式より優れています。
連写撮影をキャッチするために高速連写が便利です。
7.AFトラッキングを持っています
Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USM
オートフォーカストラッキングで、被写体を選択してシャッターを押すと動く被写体を追いかけながらオートフォーカスはピントを合わせ続けます。ピンボケの心配はありません。
位相差検出オートフォーカスはコントラスト検出オートフォーカスより早いで、より鮮明なイメージを作成することができます
高速最高シャッター速度だと速く動いている被写体の鮮明な写真を撮ることができる

動画撮影能力

メインカメラを使ってビデオ撮影に利用可能な最高解像度。他のフレームレートを選択することも可能だと思われますが、それらの録画は、通常低解像度です。
位相差検出オートフォーカスはコントラスト検出オートフォーカスより早いで、より鮮明な映画を録画することができます
3.映画を録画するときに自動焦点
Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USM
映画を録画するときに焦点を合わせる
4.低速度撮影機能を有します
Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USM
低速撮影では撮影に使われる時間が長くなります。長時間にわたり同じポジションで撮影された一連の写真は短い動画をクリエイトするためにジョイントされます。夕日が沈んだり、空を雲が進む様子などをキャプチャするには素晴らしい方法です。
5.動画のビットレート

不明。価値を提案して私たちのお手伝いをお願いします。

録画ビットレートが高いことにより画質がよくなり、ブロックノイズが少なくなります。
6.24pシネマモードを持っています
Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USM
元々24pはフィルム材料のノンリニア編集のために使用されていました。 現在、画像収集、運動特性(フィルムなど)の提供に多く使用されています。
7.スローモーション動画撮影機能搭載
Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USM
スローモーションとは、時間がゆっくり進んでいるように見せる芸術的なビデオエフェクトです。通常の24fps または30fpsの再生速度よりも速度の速いフレームレートで編集します。カメラ能力によって、スローモーション用のビデオのフレームレートは60fps~960fpsとさまざまです。

音声

1.マイクを持っています
Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USM
マイクのポートで最高品質のそれとも特殊な外部のマイクと接続することができます
2.ステレオマイクを持っています
Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USM
ステレオマイクによりステレオで映画を録画することができます。外部マイクがいりません。
デバイスのマイクロフォンは、それがバックグラウンドノイズをフィルタリングし、一般的な録音品質を向上させる優れたています。
4.3.5 mmのヘッドセットのプラグ用のコネクタを持っている
Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USM
あなたのヘッドフォンを接続するための標準ミニジャックコネクタを使用することができます。

バッテリー

CIPAは、バッテリーが完全に消耗するまでに撮影できる写真の枚数を基準に設定された、個別の測定基準です。
2.は取り外しの可能なバッテリーを搭載している
Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USM
バッテリーは取り外しができ、故障した場合はユーザーの手で交換できる
3.再充電可能なバッテリーです。
Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USM
措置は再充電可能なバッテリーです。すなわち装置を作動させるために使用するパワーは必要ありません。
4.バッテリーのレベル表示があります。
Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USM
装置が低いバッテリーの値を示しているとき表示に示されます。
バッテリーパワー、または電池容量とは、バッテリー内に蓄えられる電気量を示します。電池容量が大きいほど、バッテリーの持ちが長くなります。

機能

1.ノイズ

2995 ISO

デバイスが優れた画質の写真を撮影できる最大ISO感度。 弊社はhttp://wwww.dxomark.comのメトリクスを使用しています。
2.はWiFiを搭載している
Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USM
デバイスは、無線LANに接続することができます。
デバイスの画質は色深度、ダイナミックレンジと微光での性能 によって評価されます。弊社はhttp://wwww.dxomark.comのメトリクスを使用しています。
良い色深度ほど、デバイスが色のニュアンスをを見分ける ことができる。 弊社はhttp://wwww.dxomark.comのメトリクスを使用しています。
良いダイナミック・レンジほど、暗いから明るいまで広い範囲の直のキャプチャーできます。
6.デュアルカードスロット搭載
Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USM
メモリカードスロットが二つ搭載されている為、カードを交換せずにより多くの写真を保管することができます。容量を多く必要とする長時間撮影等に最適です。
7.RAW画像が撮影できる
Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USM
RAW画像(ローがぞう)は、デジタルカメラなどにおける完成状態にされていない画像データのことである。Rawは「生」「未加工」を意味する。 ですから画像編集ソフトでプリントや編集することができません。
8.早い802.11ac WiFi 接続をもつ
Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USM
802.11ac 接続は、2.4GHz範囲(デュアルバンドWiFi)のように5GHz周波数の範囲に働きかけ、それは高い転送レート、信頼を向上し、消費電力の向上を提供する。それは、ゲームとHDビデオストリーミングに利点を提供する。
9.ロスレス圧縮RAWをサポート
Canon EOS 5D Mark IV + Canon EF 24-105mm f/4L IS USM
ロスレス圧縮RAW形式で、スチール撮影ができます。これにはRAW撮影のすべてのメリットがあり、ストレージスペースの使用がかなり少なくなっています。小さなサイズのファイルも、読み込み/書き込み速度がもっと速くなります。

価格比較

ベストマッチのカメラ は?

すべて表示する
This page is currently only available in English.