20

DJ-Tech DJ For All

DJ-Tech DJ For All
vs

DJ-Tech DJ For Allレビュー:仕様&価格

DJ-Tech DJ For All
20
DJ-Tech DJ For All

DJ-Tech DJ For Allが平均よりも優れている理由は何ですか?

  • 重さ
    1.22kgvs3.12kg
  • ドラムパッド
    ?

    8vs3.7

  • 434mmvs435.61mm
  • 厚み
    61mmvs61.53mm
  • 高さ
    170mmvs278.36mm

価格比較

デザイン

1.重さ
?

最高

Ion Audio DJ2GO

454g

1.22kg

2.LEDボタンの逆行
?

ボタンは、押したときにライトアップします、ユーザーにみやすい結果をだします。

DJ-Tech DJ For All
3.
?

最高

Allen & Heath Xone 2D

160mm

434mm

4.高さ
?

最高

Hercules DJ 4Set

25mm

170mm

5.厚み
?

最高

Ion Audio DJ2GO

10mm

61mm

コントロール&ボタン

1.ボタンの数
?

よりおおくゲームパッドがボタンを持っているためにより複雑なインプットが可能です。

最高

Numark 4TRAK

95

19

2.ノブの数
?

ノブ(コントロールを回転)は、もっとデバイス上の個別制御のユーザーに与えることができ、例:ボリューム、効果、EQs 等。ノブのタイプによって異なる場合あり:エンドレスタイプまたは、ステップタイプ

最高

Allen & Heath Xone 4D

56

8

3.フェーダーの数
?

フェーダーは、チャンネルの音量のフェーダー、ピッチスライダー、クロスフェーダー、EQsになることができる。

最高

Vestax Spin

13

3

4.ドラムパッド
?

パッドセクションは、あなたのフィンガードラム技術を使って、トリガループやサンプルに最適です。

最高

Stanton SC System 3

47

8

5.エンコード
?

ノブのタイプは、プッシュボタンが機能的に内蔵されている。エンコーダは、閲覧したり、デジタルサウンドファイルを選択したり、サウンドエフェクトまたはテンポ/タップ テンポセクションのようなコントロールの回転を使い機能をオンにする。

最高

Reloop Jockey 3 ME

13

1

機能

1.Mac OS X との互換性
?

そんなのMacBookやiMacのようなMac OS Xのデバイスと互換性があります。

DJ-Tech DJ For All
2.Windows との互換性
?

これは、Windowsオペレーティングシステムを実行しているPCやラップトップと互換性があります。

DJ-Tech DJ For All

その他

1.ヘッドフォンソケット
?

ヘッドフォンの出力ポートの数はデバイスをもつ(だいたい6.35mmまたは3.5mm)

最高

Reloop Terminal Mix 8

2

0

2.ミキサーチャンネル
?

チャンネルがもっと可能になると、もっとトラックを一緒に混合することができる。それは、外部のオーディオソースを追加コントロールすることを可能にもする。

最高

Reloop Terminal Mix 8

4

2

3.RCAコネクタ入力ポート
?

電気コネクタ(フォノ)のタイプのことで、良くオーディオ機器に見つかる。オーディオシグナルを運び、オーディオシステムのさまざまなソース間に接続を促していた。

最高

Allen & Heath Xone 4D

20

0

4.RCAコネクタ出力ポート
?

電気コネクタ(フォノ)のタイプのことで、よくオーディオ機器にみつかる。オーディオシグナルを運び、オーディオシステムのさまざまなソース間に接続を促していた。

最高

Allen & Heath Xone 4D

12

0

5.電源アダプタを必要としない
?

デバイスは、スタンダードUSBケーブルをあなたのコンピュータに接続すれば電源アダプタを必要としない。

DJ-Tech DJ For All
6.ミュージックフォルダーナビゲーションコントロールを持つ
?

ノブのタイプのことで、プッシュボタン機能がついている。ミュージックフォルダーを通してトラックを選択するナビゲートをユーザーに可能にする。

DJ-Tech DJ For All

ベストマッチのオールインワンDJ MIDIコントローラー は?

すべて表示する
This page is currently only available in English.