Versusは当社ウェブサイトのアクセス性・利便性を向上させる目的で、Cookiesを使用しています。サイトを引き続き閲覧することで、貴方は当社のCookies使用に同意したことになります。 プライバシーポリシー

34

Dyson 360 Eye

Dyson 360 Eye
vs

Dyson 360 Eyeレビュー:仕様&価格

Dyson 360 Eye

Dyson 360 Eyeが平均よりも優れている理由は何ですか?

  • 重量
    ?

    2.27kgvs3.19kg

価格比較

一般情報

1.重量

2.27kg

軽量の機器の方が持ち運びに便利なため、軽い方が良いと考えられます。家電などその他の種類の製品においても、軽量の方が移動が楽なため、良いと言えます。

デザイン

シェーバーや歯ブラシ(やその他)のようなプラグやワイヤ―なしでチャージが出来る
空っぽにしなくてもこのデバイスは長く使える
3.袋なし型
Dyson 360 Eye
袋を買う必要がない。

洗浄力

1.モップ
Dyson 360 Eye
デバイスはフロアのモップがけが出来ます。
このデバイスは全てのフロアタイプならびに、全ての毎日の環境に対応できるようにデザインされている。
ほこりが多く付着しているエリアを感知し、完全に掃除できるまでそこにより時間をかけます。

電力

措置は再充電可能なバッテリーです。すなわち装置を作動させるために使用するパワーは必要ありません。
充電なしにこのデバイスは長く作業できます。
装置が低いバッテリーの値を示しているとき表示に示されます。

機能

このデバイスは、家具や花瓶等の障害物に近づくと感知し、それにぶつからない様に進行速度を落とします。
2.予約できます
Dyson 360 Eye
デバイスをプログラムして、便利な時間に始めることができます。
掃除が終了するか、バッテリーが少なくなったときに、ドッキングステーションまで自分で戻って充電します。
このデバイスは周辺を見渡し、掃除対象のエリアの正しいマップを作製し、もっとも効率的な掃除動線を記憶します。
この技術は、ユーザーがデバイスのリモートコントロールとして、スマートフォンを使えます。

ベストマッチのロボット掃除機 は?

すべて表示する
This page is currently only available in English.