ベスト10 のキーボードMIDIコントローラ を アイテムから比較

キーボードMIDIコントローラ (1 - 5)
Novation Impulse 49Akai Professional MPK 49Novation Impulse 61Novation SL MkII 25Akai Professional MPK 25M-Audio Axiom Air 61Akai Professional Max 49M-Audio Axiom Air 49Novation Launchkey 61Novation Launchkey 49
イメージ
Novation Impulse 49
Akai Professional MPK 49
Novation Impulse 61
Novation SL MkII 25
Akai Professional MPK 25
M-Audio Axiom Air 61
Akai Professional Max 49
M-Audio Axiom Air 49
Novation Launchkey 61
Novation Launchkey 49
ベストプライス
ベストプライス
デザイン
LEDボタンの逆行ボタンは、押したときにライトアップします、ユーザーにみやすい結果をだします。
LEDボタンの逆行ボタンは、押したときにライトアップします、ユーザーにみやすい結果をだします。
画面装置は、ユーザに情報を提示する電子ディスプレイを有している。
画面装置は、ユーザに情報を提示する電子ディスプレイを有している。
「デザイン 」のトータルスコア
「デザイン 」のトータルスコア
コントロール&ボタン
オクターブボタンを持っていますオクターブボタンは一つのオクターブインクリメントでキーボードを上下にシフトするために使用されます。これは、どちらの方向にもキーボードの範囲を拡張します。そして利用可能なキーの以外に鍵盤を鳴らすことができます。
オクターブボタンを持っていますオクターブボタンは一つのオクターブインクリメントでキーボードを上下にシフトするために使用されます。これは、どちらの方向にもキーボードの範囲を拡張します。そして利用可能なキーの以外に鍵盤を鳴らすことができます。
タップテンポコントロールを持っていますいくつかのMIDI機器の機能で、外部入力や機器自体のボタンを"タップ"することによってアルタイムにテンポを調整することができます。これでミュージシャンが音楽的な入力に基づいて、任意のテンポで演奏することができます。
タップテンポコントロールを持っていますいくつかのMIDI機器の機能で、外部入力や機器自体のボタンを"タップ"することによってアルタイムにテンポを調整することができます。これでミュージシャンが音楽的な入力に基づいて、任意のテンポで演奏することができます。
トランスポーズボタンを持っているトランスポーズボタンは自動的にキーボード·ノートの上や下ノートに移動します(キー[全体の音]を半音上げたり下げたりします)。
トランスポーズボタンを持っているトランスポーズボタンは自動的にキーボード·ノートの上や下ノートに移動します(キー[全体の音]を半音上げたり下げたりします)。
アルペジエーター機能を持っていますコンピュータミュージシャンがループ素材を作成するために主なツールとしてアルペジエーターを使用しています。アルペジエーターは音のパラメータ(テンポ、ピッチ、速度、ゲートなど)を制御する信号の発電機である。
アルペジエーター機能を持っていますコンピュータミュージシャンがループ素材を作成するために主なツールとしてアルペジエーターを使用しています。アルペジエーターは音のパラメータ(テンポ、ピッチ、速度、ゲートなど)を制御する信号の発電機である。
輸送制御セクションを持っていますトランスポートコントロールは、プレーバックを制御、、再生ヘッドの位置を設定、録音を開始し、サイクルリージョンをアクティブにする、またはプロジェクトの開始または終了に移動するために使用されます。
輸送制御セクションを持っていますトランスポートコントロールは、プレーバックを制御、、再生ヘッドの位置を設定、録音を開始し、サイクルリージョンをアクティブにする、またはプロジェクトの開始または終了に移動するために使用されます。
「コントロール&ボタン 」のトータルスコア
「コントロール&ボタン 」のトータルスコア
キーパッド
ベロシティセンシティブキーを持っていますベロシティセンシティブキーはばねで留められたキーで強くたたくと大きな音を鳴らします。軽くたたくと小さな音を鳴らします。
ベロシティセンシティブキーを持っていますベロシティセンシティブキーはばねで留められたキーで強くたたくと大きな音を鳴らします。軽くたたくと小さな音を鳴らします。
セミ加重キーを持っていますセミ加重キーが付いています
セミ加重キーを持っていますセミ加重キーが付いています
キーの総数キーボード上にあるコントローラのキーの量。
キーの総数キーボード上にあるコントローラのキーの量。49
49
61
25
25
61
49
49
61
49
加重キーが付いています完全加重キーは重量を複製するそして、従来のピアノのキーの動作を演奏するようにデザインされています。ピアノに基づく音楽をたくさん作曲する場合にはハンマーアクションキーボードを使用する方が理想できです。
加重キーが付いています完全加重キーは重量を複製するそして、従来のピアノのキーの動作を演奏するようにデザインされています。ピアノに基づく音楽をたくさん作曲する場合にはハンマーアクションキーボードを使用する方が理想できです。
感圧パッドを持っています初期影響の後に掛かる力の量にパッドが応答する時に感圧です。電子キーボードやシンセサイザーでは、この圧力感度は通常アフタータッチと呼ばれています。ノートを演奏する、曲のリズム要素をドラムするために使用することができます。
感圧パッドを持っています初期影響の後に掛かる力の量にパッドが応答する時に感圧です。電子キーボードやシンセサイザーでは、この圧力感度は通常アフタータッチと呼ばれています。ノートを演奏する、曲のリズム要素をドラムするために使用することができます。
「キーパッド 」のトータルスコア
「キーパッド 」のトータルスコア
ポート
MIDI-Outポートを持っていますMIDI出力ポートはデータ伝送のために使用される。
MIDI-Outポートを持っていますMIDI出力ポートはデータ伝送のために使用される。
サスティーン・ペダルのためのインプット・コネクタを持っていますサスティーンペダルを押すと、すべてのノートが自由に鳴らすと "振動"することができます。ペダルを離すまでにすべてのノートが鳴らし続けます。サスティーンの頑丈と応答制御が必要ならばこれは最適です。
サスティーン・ペダルのためのインプット・コネクタを持っていますサスティーンペダルを押すと、すべてのノートが自由に鳴らすと "振動"することができます。ペダルを離すまでにすべてのノートが鳴らし続けます。サスティーンの頑丈と応答制御が必要ならばこれは最適です。
表情ペダルのためのインプット・コネクタを持っています専用のエクスプレッション·ペダルを使用すると、手を使わないでキーボードの音量、ビブラートなどを制御することができます。
表情ペダルのためのインプット・コネクタを持っています専用のエクスプレッション·ペダルを使用すると、手を使わないでキーボードの音量、ビブラートなどを制御することができます。
MIDI thruポートを持っています "thru"ポートは、インプットポートで受信したすべてのコピーを発します。これでデータを"デイジーチェーン"配置で他の機器に転送することを可能になります。 ユーザはスタジオとして二つ以上のMIDI機器を接続することができます。
MIDI thruポートを持っています "thru"ポートは、インプットポートで受信したすべてのコピーを発します。これでデータを"デイジーチェーン"配置で他の機器に転送することを可能になります。 ユーザはスタジオとして二つ以上のMIDI機器を接続することができます。
MIDI入力/出力ポートをもつコントローラは、USB接続のMIDIを使いMacまたは、PCに一般的に話すが、時々コントローラのほかのデバイスに接続することが可能である。これは、従来の5ピンDIN ケーブルの接続に使用し、コントロールといくつかのパラメータの同期を可能にする。
MIDI入力/出力ポートをもつコントローラは、USB接続のMIDIを使いMacまたは、PCに一般的に話すが、時々コントローラのほかのデバイスに接続することが可能である。これは、従来の5ピンDIN ケーブルの接続に使用し、コントロールといくつかのパラメータの同期を可能にする。
「ポート 」のトータルスコア
「ポート 」のトータルスコア
機能
デバイスは、マップ可能ユーザーは、マップすることができ、すべての異なるボタン、ノブ、フェーダーに別の機能を与えて、全体のMIDIコントローラを設定と規制する。デバイスは、別のソフトフェアで設定することも可能である。
デバイスは、マップ可能ユーザーは、マップすることができ、すべての異なるボタン、ノブ、フェーダーに別の機能を与えて、全体のMIDIコントローラを設定と規制する。デバイスは、別のソフトフェアで設定することも可能である。
MIDI機器がUSB経由で動作と通信します デバイスは、追加のMIDIインターフェイスなしでお互いに両方向に通信することができます。USB接続をすべてのこと(電源、MIDIインとMIDIアウト)に使用できるのが 最大の利点です。ですからたくさんのケーブルは必要ではありません。
MIDI機器がUSB経由で動作と通信します デバイスは、追加のMIDIインターフェイスなしでお互いに両方向に通信することができます。USB接続をすべてのこと(電源、MIDIインとMIDIアウト)に使用できるのが 最大の利点です。ですからたくさんのケーブルは必要ではありません。
自動マッピングテクノロジ・機能が付いています自動マッピングテクノロジを使うことによってMIDI機器を設定することが簡単になります。そしてお客様のソフトウェア(DAW)にすべての異なるコントロールを割り当てます。
自動マッピングテクノロジ・機能が付いています自動マッピングテクノロジを使うことによってMIDI機器を設定することが簡単になります。そしてお客様のソフトウェア(DAW)にすべての異なるコントロールを割り当てます。
メモリのロケーションより多くのメ記憶場所でユーザーが自分のプリセット/セットアップを保存することができ、それらを何度も繰り返して使用することができます。
メモリのロケーションより多くのメ記憶場所でユーザーが自分のプリセット/セットアップを保存することができ、それらを何度も繰り返して使用することができます。N.A.N.A.N.A.N.A.N.A.128
N.A.128
N.A.N.A.
プラグと機能を果たすデバイスは、セットアップし、ソフトウェアを含み、準備する。
プラグと機能を果たすデバイスは、セットアップし、ソフトウェアを含み、準備する。
「機能 」のトータルスコア
「機能 」のトータルスコア
This page is currently only available in English.