ベスト10 のマザーボード を アイテムから比較

Mini-ITX接続性Wi-Fi 6
マザーボード (1 - 5)
Asus ROG Strix X570-E GamingGigabyte TRX40 Aorus XtremeAsus ROG Zenith II ExtremeGigabyte Z590 Aorus XtremeGigabyte Z590 Aorus MasterAsus ROG Rampage VI Extreme EncoreGigabyte Z490 Aorus XtremeAsus Maximus VIII ExtremeAsus ROG Crosshair VIII FormulaAsus X99-Deluxe II
イメージ
Asus ROG Strix X570-E Gaming
Gigabyte TRX40 Aorus Xtreme
Asus ROG Zenith II Extreme
Gigabyte Z590 Aorus Xtreme
Gigabyte Z590 Aorus Master
Asus ROG Rampage VI Extreme Encore
Gigabyte Z490 Aorus Xtreme
Asus Maximus VIII Extreme
Asus ROG Crosshair VIII Formula
Asus X99-Deluxe II
ベストプライス
ベストプライス
概要
概要
  • 一般情報 (91)
  • メモリー (58)
  • コネクター (58)
  • 拡張スロット (17)
  • 音声 (90)
  • ストレージ (60)
  • 一般情報 (82)
  • メモリー (75)
  • コネクター (52)
  • 拡張スロット (24)
  • 音声 (87)
  • ストレージ (60)
  • 一般情報 (82)
  • メモリー (74)
  • コネクター (51)
  • 拡張スロット (16)
  • 音声 (90)
  • ストレージ (60)
  • 一般情報 (78)
  • メモリー (64)
  • コネクター (57)
  • 拡張スロット (16)
  • 音声 (87)
  • ストレージ (80)
  • 一般情報 (87)
  • メモリー (64)
  • コネクター (55)
  • 拡張スロット (10)
  • 音声 (87)
  • ストレージ (80)
  • 一般情報 (90)
  • メモリー (52)
  • コネクター (41)
  • 拡張スロット (12)
  • 音声 (90)
  • ストレージ (80)
  • 一般情報 (99)
  • メモリー (62)
  • コネクター (55)
  • 拡張スロット (6)
  • 音声 (87)
  • ストレージ (80)
  • 一般情報 (87)
  • メモリー (31)
  • コネクター (62)
  • 拡張スロット (13)
  • 音声 (90)
  • ストレージ (80)
  • 一般情報 (84)
  • メモリー (62)
  • コネクター (42)
  • 拡張スロット (16)
  • 音声 (90)
  • ストレージ (60)
  • 一般情報 (77)
  • メモリー (42)
  • コネクター (52)
  • 拡張スロット (17)
  • 音声 (88)
  • ストレージ (80)
一般情報
BIOSを簡単にリセットするマザーボードは、CMOSをクリアにし、背面パネルをボタン、またはスウィッチに持つ。これは起動からコンピューターを止め、BIOSと一緒にもし何か起きた場合に便利であり、CMOSジャンパーにケースのオープンなしにアクセスしBIOSをリセットすることができる。
BIOSを簡単にリセットするマザーボードは、CMOSをクリアにし、背面パネルをボタン、またはスウィッチに持つ。これは起動からコンピューターを止め、BIOSと一緒にもし何か起きた場合に便利であり、CMOSジャンパーにケースのオープンなしにアクセスしBIOSをリセットすることができる。
簡単にオーバークロックシステムをオーバークロックするのは、普通は複雑な工程であるが、いくつかのメーカーはボタンまたはプログラムを提供し、1つのクリックで自動的にあなたのコンピュータをオーバークロックし、パフォーマンスの向上を与える。
簡単にオーバークロックシステムをオーバークロックするのは、普通は複雑な工程であるが、いくつかのメーカーはボタンまたはプログラムを提供し、1つのクリックで自動的にあなたのコンピュータをオーバークロックし、パフォーマンスの向上を与える。
マルチーGPU複数GPU設定使用時にサポートされているGPUの数です。複数のGPUを並行して使用することでパフォーマンスが向上します。
マルチーGPU複数GPU設定使用時にサポートされているGPUの数です。複数のGPUを並行して使用することでパフォーマンスが向上します。N.A.N.A.N.A.N.A.N.A.N.A.N.A.4
N.A.4
USBの急速充電をサポートするこれは、通常のUSBポートよりも早くあなたのデバイス(スマートフォンやタブレット等)に充電することを可能にします。いくつかの実装でも、コンピュータがスリープモードまたは、オフの状態でもUSBポートを通し充電させる。
USBの急速充電をサポートするこれは、通常のUSBポートよりも早くあなたのデバイス(スマートフォンやタブレット等)に充電することを可能にします。いくつかの実装でも、コンピュータがスリープモードまたは、オフの状態でもUSBポートを通し充電させる。
はWiFiを搭載しているデバイスは、無線LANに接続することができます。
はWiFiを搭載しているデバイスは、無線LANに接続することができます。
「一般情報 」のトータルスコア
「一般情報 」のトータルスコア
メモリー
メモリチャネルより多くのメモリチャネルは、メモリとCPUとの間のデータ転送速度を増加させる。
メモリチャネルより多くのメモリチャネルは、メモリとCPUとの間のデータ転送速度を増加させる。2
4
4
2
2
4
2
2
2
4
ECCメモリをサポートする 誤り訂正符号メモリはデータ腐敗を検知し修正することができます。 それは使用されます、いつになるかはそれです、科学計算のように、腐敗を回避するのに本質的、あるいは、サーバを実行する場合。
ECCメモリをサポートする 誤り訂正符号メモリはデータ腐敗を検知し修正することができます。 それは使用されます、いつになるかはそれです、科学計算のように、腐敗を回避するのに本質的、あるいは、サーバを実行する場合。
メモリスロットより多くのメモリースロットは、(DIMMスロットとしても知られる)あなたのコンピュータにRAMをもっと追加することを可能にします。それは、アップグレードするときに便利で、新しいメモリモジュールを交換する代わりに空のスロットをRAMに追加することができます。
メモリスロットより多くのメモリースロットは、(DIMMスロットとしても知られる)あなたのコンピュータにRAMをもっと追加することを可能にします。それは、アップグレードするときに便利で、新しいメモリモジュールを交換する代わりに空のスロットをRAMに追加することができます。4
8
8
4
4
8
4
4
4
8
RAMスピードそれはより速いメモリを支援することができます。それはより迅速なシステム性能を与えるでしょう。
RAMスピードそれはより速いメモリを支援することができます。それはより迅速なシステム性能を与えるでしょう。2666MHz
3200MHz
2800MHz
3200MHz
3200MHz
2933MHz
2933MHz
2133MHz
3200MHz
2133MHz
オーバークロックのRAMスピードマザーモードは、高いスピードで、RAMにオーバークロックしサポートする。メモリの実行でスピードを増やすことによって、あなたは、あなたのコンピュータのパフォーマンスを高めることができる。
オーバークロックのRAMスピードマザーモードは、高いスピードで、RAMにオーバークロックしサポートする。メモリの実行でスピードを増やすことによって、あなたは、あなたのコンピュータのパフォーマンスを高めることができる。4400MHz
4400MHz
4733MHz
5400MHz
5400MHz
4266MHz
5000MHz
3866MHz
4800MHz
3333MHz
「メモリー 」のトータルスコア
「メモリー 」のトータルスコア
コネクター
(拡張を通しての)USB3.0ポートマザーボードは、USB3.0ヘッダを持ち、ピン接続に追加のUSBポートを接続することができます。
(拡張を通しての)USB3.0ポートマザーボードは、USB3.0ヘッダを持ち、ピン接続に追加のUSBポートを接続することができます。8
N.A.4
3
5
4
2
4
4
4
ファンヘッダファンヘッダは、マザーボードを接続ポイントにし、冷却ファンを接続することもできる。ファンは、電源機器に直接接続することもできるが、マザーフッドに接続した際、ソフトウェアを通しより良いコントロールができる。
ファンヘッダファンヘッダは、マザーボードを接続ポイントにし、冷却ファンを接続することもできる。ファンは、電源機器に直接接続することもできるが、マザーフッドに接続した際、ソフトウェアを通しより良いコントロールができる。6
7
7
10
10
7
8
10
8
5
はHDMIアウトプットを搭載している動画や映画はHDMIインプットを備えたTVで鑑賞できる
はHDMIアウトプットを搭載している動画や映画はHDMIインプットを備えたTVで鑑賞できる
USB3.0ポートより多くの3.0ポートUSB3.0をサポートするあなたのコンピュータのデバイスに接続することを可能にする。USB3.0は、USB2.0バージョンより高速な転送速度を持つ。
USB3.0ポートより多くの3.0ポートUSB3.0をサポートするあなたのコンピュータのデバイスに接続することを可能にする。USB3.0は、USB2.0バージョンより高速な転送速度を持つ。8
N.A.4
0
4
8
2
4
4
4
USBタイプ-Cは持っていUSBタイプ-Cは、リバーシブルプラグの向きとケーブル方向を有します。
USBタイプ-Cは持っていUSBタイプ-Cは、リバーシブルプラグの向きとケーブル方向を有します。
「コネクター 」のトータルスコア
「コネクター 」のトータルスコア
拡張スロット
PCle 2.0x16スロットPCle スロットは、マザーボードに、周辺機器の接続を可能にし、一番多いのはグラフィックカードだが、他のサウンドカードやネットワークカードもある。‘x16’は、レーン数を表し、より多くのレーンは、高速の転送速度をサポートする。
PCle 2.0x16スロットPCle スロットは、マザーボードに、周辺機器の接続を可能にし、一番多いのはグラフィックカードだが、他のサウンドカードやネットワークカードもある。‘x16’は、レーン数を表し、より多くのレーンは、高速の転送速度をサポートする。0
0
0
0
0
0
0
0
0
2
PCle 3.0x16x16 スロットPCleスロットは、マザーボードに周辺機器の接続を可能にし、一番多いのはグラフィックカードだが、他にもサウンドカードやネットワークカードもある。‘x16’は、レーン数を表し、より多くのレーンは、高速の転送速度をサポートする。PCle 3.0 は、PCle 2.0より高速の転送速度があり、パフォーマンスを高めることができる。
PCle 3.0x16x16 スロットPCleスロットは、マザーボードに周辺機器の接続を可能にし、一番多いのはグラフィックカードだが、他にもサウンドカードやネットワークカードもある。‘x16’は、レーン数を表し、より多くのレーンは、高速の転送速度をサポートする。PCle 3.0 は、PCle 2.0より高速の転送速度があり、パフォーマンスを高めることができる。N.A.0
0
N.A.1
3
3
4
N.A.4
PCIe 4.0 x 16 スロットPCIeスロットとは、マザーボードが装備しているスロットのことで、グラフィックカードやSSDなどの拡張カードを搭載します。伝送路を表すレーン数(“x”の後ろの数字で表示)は、高速転送速度を表します。 PCIe 4.0は、PCIe 3.0の2倍となる、16GT/sの転送速度を実現しています。
PCIe 4.0 x 16 スロットPCIeスロットとは、マザーボードが装備しているスロットのことで、グラフィックカードやSSDなどの拡張カードを搭載します。伝送路を表すレーン数(“x”の後ろの数字で表示)は、高速転送速度を表します。 PCIe 4.0は、PCIe 3.0の2倍となる、16GT/sの転送速度を実現しています。3
2
4
2
2
0
0
N.A.3
N.A.
PCIex1スロットPCleスロットは、マザーボードに周辺機器の接続を可能にし、一番多いのはグラフィックカードだが、他にもサウンドカードやネットワークカードもある。‘x1’は、レーン数を表し、より多くのレーンは、高速の転送速度をサポートする。
PCIex1スロットPCleスロットは、マザーボードに周辺機器の接続を可能にし、一番多いのはグラフィックカードだが、他にもサウンドカードやネットワークカードもある。‘x1’は、レーン数を表し、より多くのレーンは、高速の転送速度をサポートする。2
0
0
0
0
0
0
2
1
1
PCIex4スロットPCleスロットは、マザーボードに周辺機器の接続を可能にし、一番多いのはグラフィックカードだが、他にもサウンドカードやネットワークカードもある。‘x4’は、レーン数を表し、より多くのレーンは高速の転送速度をサポートする。
PCIex4スロットPCleスロットは、マザーボードに周辺機器の接続を可能にし、一番多いのはグラフィックカードだが、他にもサウンドカードやネットワークカードもある。‘x4’は、レーン数を表し、より多くのレーンは高速の転送速度をサポートする。0
0
0
1
0
1
0
0
0
0
「拡張スロット 」のトータルスコア
「拡張スロット 」のトータルスコア
音声
オーディオコネクターより多くのコネクタは、接続されたスピーカーまたは、マイクロフォンのようなより多くのオーディオデバイスを意味する。
オーディオコネクターより多くのコネクタは、接続されたスピーカーまたは、マイクロフォンのようなより多くのオーディオデバイスを意味する。5
5
5
5
5
5
5
5
5
5
出力チャネル互いのチャンネルは、オーディオの情報を別のストリームをする。より多くのチャンネルは、サラウンドサウンドを提供するような、より多くの現実的な体験を提供することができる。
出力チャネル互いのチャンネルは、オーディオの情報を別のストリームをする。より多くのチャンネルは、サラウンドサウンドを提供するような、より多くの現実的な体験を提供することができる。8
7.1
8
7.1
7.1
8
7.1
8
8
8
S/PDIF アウトポートを持つS/PDIFは、インターフェイスのことで、高性能なデジタルオーディオを送信する。
S/PDIF アウトポートを持つS/PDIFは、インターフェイスのことで、高性能なデジタルオーディオを送信する。
信号対雑音比(DAC)デジタルシグナルはアナログシグナルに変換され(例えば、スピーカーやヘッドホンを通じてオーディオをプレイしている時)、特定の騒音量がシグナルに届けられます。SNRが高いということは、騒音が少なく、オーディオ品質がさらに良いということです。
信号対雑音比(DAC)デジタルシグナルはアナログシグナルに変換され(例えば、スピーカーやヘッドホンを通じてオーディオをプレイしている時)、特定の騒音量がシグナルに届けられます。SNRが高いということは、騒音が少なく、オーディオ品質がさらに良いということです。120dB
120dB
120dB
120dB
120dB
120dB
120dB
120dB
120dB
112dB
「音声 」のトータルスコア
「音声 」のトータルスコア
ストレージ
RAID 0+1をサポートするRAIDは、ストレージテクノロジーのことで、1つのユニットの中に複数のデスクを組み合わせたものである。これは、容量を増やし、シングルディスクと比べパフォーマンスをする。それはドライブに失敗した場合、素晴らしいセキュリティデータを提供し、データは、まだ他からアクセス可能である。
RAID 0+1をサポートするRAIDは、ストレージテクノロジーのことで、1つのユニットの中に複数のデスクを組み合わせたものである。これは、容量を増やし、シングルディスクと比べパフォーマンスをする。それはドライブに失敗した場合、素晴らしいセキュリティデータを提供し、データは、まだ他からアクセス可能である。
RAID 0をサポートするRAIDは、ストレージテクノロジーのことで、1つのユニットの中に複数のデスクを組み合わせたものである。RAID 0は、ドライブ間データをストライプし、シングルドライブと比べパフォーマンスと容量を増やす。その欠点は、1つのドライブを失敗すると、すべてのドライブのデータをなくすことである。
RAID 0をサポートするRAIDは、ストレージテクノロジーのことで、1つのユニットの中に複数のデスクを組み合わせたものである。RAID 0は、ドライブ間データをストライプし、シングルドライブと比べパフォーマンスと容量を増やす。その欠点は、1つのドライブを失敗すると、すべてのドライブのデータをなくすことである。
RAID 1をサポートするRAIDは、ストレージテクノロジーのことで、1つのユニットの中に複数のデスクを組み合わせたものである。RAID 1は、ドライブ間データを写す。これは1つのドライブを失敗すると素晴らしいセキュリティデータを提供し、データは、他からまだアクセス可能である。
RAID 1をサポートするRAIDは、ストレージテクノロジーのことで、1つのユニットの中に複数のデスクを組み合わせたものである。RAID 1は、ドライブ間データを写す。これは1つのドライブを失敗すると素晴らしいセキュリティデータを提供し、データは、他からまだアクセス可能である。
RAID 5をサポートするRAIDは、ストレージテクノロジーのことで、1つのユニットの中に複数のデスクを組み合わせたものである。RAID 5は、ドライブ間データをストライプし、シングルデスクと比べパフォーマンスを増やす。それは、素晴らしいセキュリティデータを提供し、もし1つのドライブを失敗した場合、パリティの使用による他からのアクセス可能である。
RAID 5をサポートするRAIDは、ストレージテクノロジーのことで、1つのユニットの中に複数のデスクを組み合わせたものである。RAID 5は、ドライブ間データをストライプし、シングルデスクと比べパフォーマンスを増やす。それは、素晴らしいセキュリティデータを提供し、もし1つのドライブを失敗した場合、パリティの使用による他からのアクセス可能である。
RAID 10 (1+0)をサポートするRAIDは、ストレージテクノロジーのことで、1つのユニットの中に複数のデスクを組み合わせたものである。RAID10(1+0)は、ドライブ間データにストライプとミラーをする。容量を増やし、シングルディスクと比べパフォーマンスをする。それはドライブに失敗した場合、素晴らしいセキュリティデータを提供し、データは、まだ他からアクセス可能である。
RAID 10 (1+0)をサポートするRAIDは、ストレージテクノロジーのことで、1つのユニットの中に複数のデスクを組み合わせたものである。RAID10(1+0)は、ドライブ間データにストライプとミラーをする。容量を増やし、シングルディスクと比べパフォーマンスをする。それはドライブに失敗した場合、素晴らしいセキュリティデータを提供し、データは、まだ他からアクセス可能である。
「ストレージ 」のトータルスコア
「ストレージ 」のトータルスコア
This page is currently only available in English.