ベスト10 のマザーボード を アイテムから比較

2020 年の一番おすすめのマザーボード は?

2020年のおすすめマザーボード (1 - 5)
マザーボードの比較
比較対象より高ランクの勝者
マザーボードの比較
比較対象より高ランクの勝者
ASRock Z87 Extreme9/ac
比較対象より高ランクの勝者
Asus Maximus VIII Extreme
比較対象より高ランクの勝者
Asus X99-E-10G WS
比較対象より高ランクの勝者
Asus Z10PE-D16 WS
比較対象より高ランクの勝者
Asus X99-Deluxe II
比較対象より高ランクの勝者
Asus X99-Deluxe/U3.1
比較対象より高ランクの勝者
MSI X299 XPower Gaming AC
比較対象より高ランクの勝者
Asus ROG X399 Zenith Extreme
比較対象より高ランクの勝者
ASRock X99 Taichi
比較対象より高ランクの勝者
Asus Z99-M WS
イメージ
ASRock Z87 Extreme9/ac
100
Asus Maximus VIII Extreme
96
Asus X99-E-10G WS
95
Asus Z10PE-D16 WS
94
Asus X99-Deluxe II
94
Asus X99-Deluxe/U3.1
91
MSI X299 XPower Gaming AC
91
Asus ROG X399 Zenith Extreme
91
ASRock X99 Taichi
90
Asus Z99-M WS
90
ベストプライス
ベストプライス
概要
概要
  • 一般情報 (61)
  • メモリー (27)
  • コネクター (89)
  • 拡張スロット (40)
  • 音声 (92)
  • ストレージ (80)
  • 一般情報 (93)
  • メモリー (35)
  • コネクター (52)
  • 拡張スロット (13)
  • 音声 (90)
  • ストレージ (80)
  • 一般情報 (32)
  • メモリー (67)
  • コネクター (56)
  • 拡張スロット (100)
  • 音声 (97)
  • ストレージ (80)
  • 一般情報 (29)
  • メモリー (100)
  • コネクター (56)
  • 拡張スロット (86)
  • 音声 (49)
  • ストレージ (80)
  • 一般情報 (82)
  • メモリー (45)
  • コネクター (43)
  • 拡張スロット (17)
  • 音声 (88)
  • ストレージ (80)
  • 一般情報 (64)
  • メモリー (45)
  • コネクター (41)
  • 拡張スロット (73)
  • 音声 (88)
  • ストレージ (80)
  • 一般情報 (63)
  • メモリー (51)
  • コネクター (53)
  • 拡張スロット (11)
  • 音声 (87)
  • ストレージ (80)
  • 一般情報 (71)
  • メモリー (70)
  • コネクター (31)
  • 拡張スロット (11)
  • 音声 (90)
  • ストレージ (60)
  • 一般情報 (73)
  • メモリー (69)
  • コネクター (40)
  • 拡張スロット (10)
  • 音声 (89)
  • ストレージ (80)
  • 一般情報 (84)
  • メモリー (60)
  • コネクター (35)
  • 拡張スロット (21)
  • 音声 (77)
  • ストレージ (80)
長所
長所
  • PCle 3.0x16x16 スロット
  • より多くのUSB3.0ポート
  • より多くのSATA3コネクタ
  • より多くのUSB3.0ポート(拡張を通して)
  • はHDMIアウトプットを搭載している
  • より多くのオーディオジャックコネクタ
  • より多くのファンヘッダ
  • より高い信号対雑音比(DAC)
  • 高いオーバークロックのRAMスピード
  • はHDMIアウトプットを搭載している
  • 簡単にオーバークロック
  • より多くのPCIex1スロット
  • PCle 3.0x16x16 スロット
  • より多くのUSB3.0ポート
  • より多くのSATA3コネクタ
  • より多くのオーディオジャックコネクタ
  • より多くのメモリースロット
  • PCle 3.0x16x16 スロット
  • より多くのファンヘッダ
  • より多くのSATA3コネクタ
  • 、より高いRAM速度
  • より大きな、最大の記憶容量
  • より多くのSATA3コネクタ
  • より多くのPCle 2.0x16スロット
  • 簡単にオーバークロック
  • PCle 3.0x16x16 スロット
  • より多くのUSB3.0ポート
  • より多くのSATA3コネクタ
  • より多くのPCle 2.0x16スロット
  • より多くのファンヘッダ
  • より多くのSATA3コネクタ
  • 、より高いRAM速度
  • より高い信号対雑音比(DAC)
  • 高いオーバークロックのRAMスピード
  • より多くのUSB3.0ポート
  • より多くのSATA3コネクタ
  • 、より高いRAM速度
  • より高い信号対雑音比(DAC)
  • 高いオーバークロックのRAMスピード
  • 簡単にオーバークロック
  • より多くのUSB3.0ポート
  • より多くのSATA3コネクタ
  • より大きな、最大の記憶容量
  • より多くのオーディオジャックコネクタ
  • より多くのPCIex1スロット
  • より多くのUSB3.0ポート
  • より多くのSATA3コネクタ
  • 、より高いRAM速度
短所
短所
  • 最大メモリサイズ
  • メモリチャネル
  • メモリスロット
  • オーバークロックのRAMスピード
  • RAMスピード
  • メモリチャネル
  • 最大メモリサイズ
  • メモリスロット
  • BIOSを簡単にリセットする
  • 信号対雑音比(DAC)
  • ファンヘッダ
  • はWiFiを搭載している
  • オーディオコネクター
  • (拡張を通しての)USB3.0ポート
  • BIOSを簡単にリセットする
  • 信号対雑音比(DAC)
  • S/PDIF アウトポートを持つ
  • USBの急速充電をサポートする
  • ファンヘッダ
  • 信号対雑音比(DAC)
  • BIOSを簡単にリセットする
  • 信号対雑音比(DAC)
  • オーバークロックのRAMスピード
  • USBの急速充電をサポートする
  • 出力チャネル
  • USB3.0ポート
  • USBの急速充電をサポートする
  • RAID 5をサポートする
  • 出力チャネル
  • PCle 3.0x16x16 スロット
  • ファンヘッダ
  • (拡張を通しての)USB3.0ポート
  • オーバークロックのRAMスピード
  • ファンヘッダ
  • (拡張を通しての)USB3.0ポート
  • オーディオコネクター
  • 信号対雑音比(DAC)
  • PCle 3.0x16x16 スロット
  • オーバークロックのRAMスピード
一般情報
BIOSを簡単にリセットするマザーボードは、CMOSをクリアにし、背面パネルをボタン、またはスウィッチに持つ。これは起動からコンピューターを止め、BIOSと一緒にもし何か起きた場合に便利であり、CMOSジャンパーにケースのオープンなしにアクセスしBIOSをリセットすることができる。
BIOSを簡単にリセットするマザーボードは、CMOSをクリアにし、背面パネルをボタン、またはスウィッチに持つ。これは起動からコンピューターを止め、BIOSと一緒にもし何か起きた場合に便利であり、CMOSジャンパーにケースのオープンなしにアクセスしBIOSをリセットすることができる。
簡単にオーバークロックシステムをオーバークロックするのは、普通は複雑な工程であるが、いくつかのメーカーはボタンまたはプログラムを提供し、1つのクリックで自動的にあなたのコンピュータをオーバークロックし、パフォーマンスの向上を与える。
簡単にオーバークロックシステムをオーバークロックするのは、普通は複雑な工程であるが、いくつかのメーカーはボタンまたはプログラムを提供し、1つのクリックで自動的にあなたのコンピュータをオーバークロックし、パフォーマンスの向上を与える。
マルチーGPU複数GPU設定使用時にサポートされているGPUの数です。複数のGPUを並行して使用することでパフォーマンスが向上します。
マルチーGPU複数GPU設定使用時にサポートされているGPUの数です。複数のGPUを並行して使用することでパフォーマンスが向上します。4444444444
USBの急速充電をサポートするこれは、通常のUSBポートよりも早くあなたのデバイス(スマートフォンやタブレット等)に充電することを可能にします。いくつかの実装でも、コンピュータがスリープモードまたは、オフの状態でもUSBポートを通し充電させる。
USBの急速充電をサポートするこれは、通常のUSBポートよりも早くあなたのデバイス(スマートフォンやタブレット等)に充電することを可能にします。いくつかの実装でも、コンピュータがスリープモードまたは、オフの状態でもUSBポートを通し充電させる。
はWiFiを搭載しているデバイスは、無線LANに接続することができます。
はWiFiを搭載しているデバイスは、無線LANに接続することができます。
「一般情報 」のトータルスコア
「一般情報 」のトータルスコア
メモリー
最大メモリサイズ最大メモリ量(RAM)がサポートされています。
最大メモリサイズ最大メモリ量(RAM)がサポートされています。32GB64GB128GB1024GB128GB128GB128GB128GB256GB64GB
メモリチャネルより多くのメモリチャネルは、メモリとCPUとの間のデータ転送速度を増加させる。
メモリチャネルより多くのメモリチャネルは、メモリとCPUとの間のデータ転送速度を増加させる。2244444444
メモリスロットより多くのメモリースロットは、(DIMMスロットとしても知られる)あなたのコンピュータにRAMをもっと追加することを可能にします。それは、アップグレードするときに便利で、新しいメモリモジュールを交換する代わりに空のスロットをRAMに追加することができます。
メモリスロットより多くのメモリースロットは、(DIMMスロットとしても知られる)あなたのコンピュータにRAMをもっと追加することを可能にします。それは、アップグレードするときに便利で、新しいメモリモジュールを交換する代わりに空のスロットをRAMに追加することができます。44816888884
RAMスピードそれはより速いメモリを支援することができます。それはより迅速なシステム性能を与えるでしょう。
RAMスピードそれはより速いメモリを支援することができます。それはより迅速なシステム性能を与えるでしょう。1600MHz2133MHz2133MHz2400MHz2133MHz2133MHz2667MHz2666MHz2133MHz2400MHz
オーバークロックのRAMスピードマザーモードは、高いスピードで、RAMにオーバークロックしサポートする。メモリの実行でスピードを増やすことによって、あなたは、あなたのコンピュータのパフォーマンスを高めることができる。
オーバークロックのRAMスピードマザーモードは、高いスピードで、RAMにオーバークロックしサポートする。メモリの実行でスピードを増やすことによって、あなたは、あなたのコンピュータのパフォーマンスを高めることができる。2800MHz3866MHz3333MHzN.A.3333MHz3200MHz4133MHz3600MHz3300MHz3200MHz
「メモリー 」のトータルスコア
「メモリー 」のトータルスコア
コネクター
SATA3コネクタSATAは、インターフェイスのことで、ハードドライブやブルーレイドライブなどの大容量記憶装置の接続に使用された。SATA3は、6Gbit/sのネイティブ転送速度を持ち、前バージョンであるSATA2の2倍の早さである。これは、主に早いスピードの派フォームができるSSDを使用する場合に便利である。
SATA3コネクタSATAは、インターフェイスのことで、ハードドライブやブルーレイドライブなどの大容量記憶装置の接続に使用された。SATA3は、6Gbit/sのネイティブ転送速度を持ち、前バージョンであるSATA2の2倍の早さである。これは、主に早いスピードの派フォームができるSSDを使用する場合に便利である。104101088106108
(拡張を通しての)USB3.0ポートマザーボードは、USB3.0ヘッダを持ち、ピン接続に追加のUSBポートを接続することができます。
(拡張を通しての)USB3.0ポートマザーボードは、USB3.0ヘッダを持ち、ピン接続に追加のUSBポートを接続することができます。6442444422
ファンヘッダファンヘッダは、マザーボードを接続ポイントにし、冷却ファンを接続することもできる。ファンは、電源機器に直接接続することもできるが、マザーフッドに接続した際、ソフトウェアを通しより良いコントロールができる。
ファンヘッダファンヘッダは、マザーボードを接続ポイントにし、冷却ファンを接続することもできる。ファンは、電源機器に直接接続することもできるが、マザーフッドに接続した際、ソフトウェアを通しより良いコントロールができる。61059569655
はHDMIアウトプットを搭載している動画や映画はHDMIインプットを備えたTVで鑑賞できる
はHDMIアウトプットを搭載している動画や映画はHDMIインプットを備えたTVで鑑賞できる
USB3.0ポートより多くの3.0ポートUSB3.0をサポートするあなたのコンピュータのデバイスに接続することを可能にする。USB3.0は、USB2.0バージョンより高速な転送速度を持つ。
USB3.0ポートより多くの3.0ポートUSB3.0をサポートするあなたのコンピュータのデバイスに接続することを可能にする。USB3.0は、USB2.0バージョンより高速な転送速度を持つ。646441021056
「コネクター 」のトータルスコア
「コネクター 」のトータルスコア
拡張スロット
PCle 2.0x16スロットPCle スロットは、マザーボードに、周辺機器の接続を可能にし、一番多いのはグラフィックカードだが、他のサウンドカードやネットワークカードもある。‘x16’は、レーン数を表し、より多くのレーンは、高速の転送速度をサポートする。
PCle 2.0x16スロットPCle スロットは、マザーボードに、周辺機器の接続を可能にし、一番多いのはグラフィックカードだが、他のサウンドカードやネットワークカードもある。‘x16’は、レーン数を表し、より多くのレーンは、高速の転送速度をサポートする。N.A.0N.A.N.A.22000N.A.
PCle 3.0x16x16 スロットPCleスロットは、マザーボードに周辺機器の接続を可能にし、一番多いのはグラフィックカードだが、他にもサウンドカードやネットワークカードもある。‘x16’は、レーン数を表し、より多くのレーンは、高速の転送速度をサポートする。PCle 3.0 は、PCle 2.0より高速の転送速度があり、パフォーマンスを高めることができる。
PCle 3.0x16x16 スロットPCleスロットは、マザーボードに周辺機器の接続を可能にし、一番多いのはグラフィックカードだが、他にもサウンドカードやネットワークカードもある。‘x16’は、レーン数を表し、より多くのレーンは、高速の転送速度をサポートする。PCle 3.0 は、PCle 2.0より高速の転送速度があり、パフォーマンスを高めることができる。5476484433
PCIex1スロットPCleスロットは、マザーボードに周辺機器の接続を可能にし、一番多いのはグラフィックカードだが、他にもサウンドカードやネットワークカードもある。‘x1’は、レーン数を表し、より多くのレーンは、高速の転送速度をサポートする。
PCIex1スロットPCleスロットは、マザーボードに周辺機器の接続を可能にし、一番多いのはグラフィックカードだが、他にもサウンドカードやネットワークカードもある。‘x1’は、レーン数を表し、より多くのレーンは、高速の転送速度をサポートする。12N.A.N.A.1N.A.112N.A.
「拡張スロット 」のトータルスコア
「拡張スロット 」のトータルスコア
音声
オーディオコネクターより多くのコネクタは、接続されたスピーカーまたは、マイクロフォンのようなより多くのオーディオデバイスを意味する。
オーディオコネクターより多くのコネクタは、接続されたスピーカーまたは、マイクロフォンのようなより多くのオーディオデバイスを意味する。6581555561
出力チャネル互いのチャンネルは、オーディオの情報を別のストリームをする。より多くのチャンネルは、サラウンドサウンドを提供するような、より多くの現実的な体験を提供することができる。
出力チャネル互いのチャンネルは、オーディオの情報を別のストリームをする。より多くのチャンネルは、サラウンドサウンドを提供するような、より多くの現実的な体験を提供することができる。8888887.187.18
S/PDIF アウトポートを持つS/PDIFは、インターフェイスのことで、高性能なデジタルオーディオを送信する。
S/PDIF アウトポートを持つS/PDIFは、インターフェイスのことで、高性能なデジタルオーディオを送信する。
信号対雑音比(DAC)オーディオチップセットが、アナログ(例:あなたのスピーカーにMP3を再生するとき等)からデジタルオーディオシグナルへ変換されるとき、ノイズの一定量を追加します。高いSNRだと少ないノイズの追加とオーディオの質がいいことを意味します。
信号対雑音比(DAC)オーディオチップセットが、アナログ(例:あなたのスピーカーにMP3を再生するとき等)からデジタルオーディオシグナルへ変換されるとき、ノイズの一定量を追加します。高いSNRだと少ないノイズの追加とオーディオの質がいいことを意味します。115dB120dB112dB112dB112dB112dB120dB120dB115dB112dB
「音声 」のトータルスコア
「音声 」のトータルスコア
ストレージ
RAID 0+1をサポートするRAIDは、ストレージテクノロジーのことで、1つのユニットの中に複数のデスクを組み合わせたものである。これは、容量を増やし、シングルディスクと比べパフォーマンスをする。それはドライブに失敗した場合、素晴らしいセキュリティデータを提供し、データは、まだ他からアクセス可能である。
RAID 0+1をサポートするRAIDは、ストレージテクノロジーのことで、1つのユニットの中に複数のデスクを組み合わせたものである。これは、容量を増やし、シングルディスクと比べパフォーマンスをする。それはドライブに失敗した場合、素晴らしいセキュリティデータを提供し、データは、まだ他からアクセス可能である。
RAID 0をサポートするRAIDは、ストレージテクノロジーのことで、1つのユニットの中に複数のデスクを組み合わせたものである。RAID 0は、ドライブ間データをストライプし、シングルドライブと比べパフォーマンスと容量を増やす。その欠点は、1つのドライブを失敗すると、すべてのドライブのデータをなくすことである。
RAID 0をサポートするRAIDは、ストレージテクノロジーのことで、1つのユニットの中に複数のデスクを組み合わせたものである。RAID 0は、ドライブ間データをストライプし、シングルドライブと比べパフォーマンスと容量を増やす。その欠点は、1つのドライブを失敗すると、すべてのドライブのデータをなくすことである。
RAID 1をサポートするRAIDは、ストレージテクノロジーのことで、1つのユニットの中に複数のデスクを組み合わせたものである。RAID 1は、ドライブ間データを写す。これは1つのドライブを失敗すると素晴らしいセキュリティデータを提供し、データは、他からまだアクセス可能である。
RAID 1をサポートするRAIDは、ストレージテクノロジーのことで、1つのユニットの中に複数のデスクを組み合わせたものである。RAID 1は、ドライブ間データを写す。これは1つのドライブを失敗すると素晴らしいセキュリティデータを提供し、データは、他からまだアクセス可能である。
RAID 5をサポートするRAIDは、ストレージテクノロジーのことで、1つのユニットの中に複数のデスクを組み合わせたものである。RAID 5は、ドライブ間データをストライプし、シングルデスクと比べパフォーマンスを増やす。それは、素晴らしいセキュリティデータを提供し、もし1つのドライブを失敗した場合、パリティの使用による他からのアクセス可能である。
RAID 5をサポートするRAIDは、ストレージテクノロジーのことで、1つのユニットの中に複数のデスクを組み合わせたものである。RAID 5は、ドライブ間データをストライプし、シングルデスクと比べパフォーマンスを増やす。それは、素晴らしいセキュリティデータを提供し、もし1つのドライブを失敗した場合、パリティの使用による他からのアクセス可能である。
RAID 10 (1+0)をサポートするRAIDは、ストレージテクノロジーのことで、1つのユニットの中に複数のデスクを組み合わせたものである。RAID10(1+0)は、ドライブ間データにストライプとミラーをする。容量を増やし、シングルディスクと比べパフォーマンスをする。それはドライブに失敗した場合、素晴らしいセキュリティデータを提供し、データは、まだ他からアクセス可能である。
RAID 10 (1+0)をサポートするRAIDは、ストレージテクノロジーのことで、1つのユニットの中に複数のデスクを組み合わせたものである。RAID10(1+0)は、ドライブ間データにストライプとミラーをする。容量を増やし、シングルディスクと比べパフォーマンスをする。それはドライブに失敗した場合、素晴らしいセキュリティデータを提供し、データは、まだ他からアクセス可能である。
「ストレージ 」のトータルスコア
「ストレージ 」のトータルスコア
This page is currently only available in English.