54

Oppo F11 Pro

新しい
Oppo F11 Pro
vs

Oppo F11 Proレビュー:仕様&価格

Oppo F11 Pro
Oppo F11 Pro
54

Oppo F11 Proが平均よりも優れている理由は何ですか?

  • バッテリー容量
    4000mAhvs2688.91mAh
  • 総合クロックスピード
    8 x 2.1GHzvs6.42GHz
  • ピクセル密度
    397ppivs325.13ppi
  • スクリーンサイズ
    6.5"vs5.1"
  • RAM
    6GBvs2.37GB
  • メガピクセル数
    48MP & 5MPvs11.82MP
  • 解像度
    1080 x 2340pxvs1194095.91px
  • フロントカメラのメガピクセル数
    16MPvs5.57MP

トップスペック&機能

デザイン

1.気象耐性
Oppo F11 Pro

天候のあらゆる種類に起因する障害を防止するための手段は、余分なシールで保護されています。

例:

Punkt. MP02

2.重さ

190g

最高

Palm Phone

62.5g

3.厚み

8.8mm

最高

Asus Zenfone AR 64GB

4.6mm

4.

76.1mm

最高

Vertu Signature for Bentley

42mm

5.高さ

161.3mm

最高

Motorola FlipOut

67mm

6.音量

108.02cm³

最高

Palm Phone

36.17cm³

ディスプレイ

1.解像度

1080 x 2340px

最高

Sony Xperia H8541

2160 x 4320px

2.ピクセル密度

397ppi

最高

Sony Xperia H8541

847ppi

3.ダメージ耐性ガラスをブランドしている
Oppo F11 Pro

損傷耐熱ガラス(例えばコーニングGorillaガラスまたは旭Dragontailガラスなど)が薄く、軽量で、力の高いレベルに耐えることができます。

例:

Xiaomi Redmi Go 8GB

4.スクリーンサイズ

6.5"

画面のサイズは大きければ、ユーザ体験は良いほどです。

最高

Huawei Mate X

8"

5.すべてのピクセルは3つのサブピクセルを持つ
Oppo F11 Pro

デバイスは、くっきりした画像に生じる1ピクセルあたり3フルサブピクセルを持っています。一部のディスプレイの画素(AMOLEDなど)シェア1サブピクセルは、スペースを保持します。それはあまり鮮明なまたは少しぼやけた画像になることがあります。

6.IPSパネルを持つ。
Oppo F11 Pro

IPS(インプレーンスイッチング技術)パネルは、液晶ディスプレイに使用されるテクノロジーです。これは通常のTFTは、TN-行列の主な制限、比較的遅い応答時間、小さな視野角と低品質の色再現、を解決するために考案されました。

性能

1.RAMスピード

1800MHz (MediaTek Helio P70)

それはより速いメモリを支援することができます。それはより迅速なシステム性能を与えるでしょう。

最高

Umidigi One Max

3200MHz

2.グラフィックスを統合しました。
Oppo F11 Pro

統合されたグラフィックスを使用すると、別のグラフィックカードを購入する必要はありません。

3.アウトオブオーダー実行を持っています。
Oppo F11 Pro

遅れにより通常浪費される命令サイクルを利用するために、アウトオブオーダー実行はCPUの中で使用されます。

例:

ZTE Blade V8 16GB

4.AESを持っています
Oppo F11 Pro

AESは暗号化と解読を促進するために使用されます。

5.OpenGLバージョン

3.1 (Android 9.0 Pie)

OpenGLはよりよいグラフィックスを支援する、より新しいバージョンと共にゲームの中で使用されます。

最高

蘋果iPhone 5S 銀色

4

6.RAM

6GB

最高

Huawei Nova 4

128GB

カメラ

1.メガピクセル数

48MP & 5MP

最高

Xiaomi Mi 9

48 & 16 & 12MP

2.作り付けのオプチカル手ぶれ補正機構を持っています
Oppo F11 Pro

光学式手ブレ補正は、カメラの振動を検出するためのジャイロセンサを使用する。応答して、レンズおよび/またはセンサが移動し、光路を調整する。これは、センサが画像を取り込む前に、動きが補正されることを保証する。

例:

ZTE Axon 10 Pro 5G

3.フロントカメラのメガピクセル数

16MP

最高

ZTE Blade V10 (32GB / 3GB RAM)

32MP

4.ビデオレコーディング

720 x 30fps

メインカメラを使ってビデオ撮影に利用可能な最高解像度。他のフレームレートを選択することも可能だと思われますが、それらの録画は、通常低解像度です。

最高

Xiaomi Mi Mix 3 5G

2160 x 60fps

5.最長口径

f/2.4 & f/1.79

これは、最小焦点距離で利用できる最小絞りです。広い開口を備えたセンサは、より高速シャッタースピードを可能にすることによって、ブレを防ぐために貢献し、より多くの光を取り込むことができます。それはまた、被写体に注意を集中するために、背景をぼかすことができ、浅い被写界深度を提供します。

最高

Xiaomi Black Shark 2 (128GB / 6GB RAM)

2.2 & 1.2f

6.ピクセルサイズ

0.8µm & 1.12µm

画素サイズとはカメラセンサ上の各画素の表面積のことです。大きな画素はより多くの光の波長を吸収することができます。これで、良好な画像品質をもたらすことが可能になります。そして微光での性能が改善されます。

最高

Vivo Y95

2.2 & 2.4µm

音声

1.作り付けのステレオスピーカーを持っています
Oppo F11 Pro

左側と右側からのステレオスピーカーを搭載したデバイスは、より豊かなサウンドと優れた体験を作成、ユーザーを囲む音を提供します。

例:

Xiaomi Black Shark 2 (128GB / 6GB RAM)

2.3.5 mmのヘッドセットのプラグ用のコネクタを持っている
Oppo F11 Pro

あなたのヘッドフォンを接続するための標準ミニジャックコネクタを使用することができます。

3.マイク数

1

デバイスのマイクロフォンは、それがバックグラウンドノイズをフィルタリングし、一般的な録音品質を向上させる優れたています。

最高

Motorola Moto Z3

4

4.はラジオを搭載している
Oppo F11 Pro

ヘッドセットを含みFMラジオのように機能する

例:

Xiaomi Black Shark 2 (128GB / 6GB RAM)

5.は専用メディアキーを搭載している
Oppo F11 Pro

ミュージックプレイヤーが簡単に使用できる

例:

Blu Vivo One Plus (2019)

バッテリー

1.バッテリー容量

4000mAh

最高

Energizer Power Max P16K Pro

16000mAh

2.より長いバッテリ寿命

26.7h

メーカーによって与えられるように、デバイスのバッテリ寿命(使用中)。より長いバッテリ寿命を使用すると、あまり頻繁にデバイスを充電する必要があります。

最高

Vernee V2 Pro

96h

3.ワイヤレスチャージ
Oppo F11 Pro

シェーバーや歯ブラシ(やその他)のようなプラグやワイヤ―なしでチャージが出来る

例:

ZTE Axon 10 Pro 5G

4.は取り外しの可能なバッテリーを搭載している
Oppo F11 Pro

バッテリーは取り外しができ、故障した場合はユーザーの手で交換できる

例:

Punkt. MP02

5.ウルトラパワーモードを保存しました
Oppo F11 Pro

デバイスは、いくつかの基本的なアイコンでちょうど白黒画面を使用して、バッテリーを節約することができます。これがあっても、バッテリの少量を使用すると、長時間実行しているデバイスを保つことができることを意味します。

例:

Oppo A7

6.急速充電をサポートする
Oppo F11 Pro

QualcommのクイックチャージやMediaTekのパンプエクスプレスなどの急速充電技術は、機器を充電する時間を節約するのに使用されます。例えば、Quick Charge 3.0の場合、たった30分でバッテリーの50%充電できます。

特徴

1.マルチ・ユーザー・システムである。
Oppo F11 Pro
2.オフライン音声認識機能がある。
Oppo F11 Pro

オフライン音声認識機能は、インターネットの接続なしで、声でテキストを書いたり、色々な音声コマンドを使用するなど、音声での動作を可能にしてくれます。

3.Javaをサポートする
Oppo F11 Pro
4.無料ソースです
Oppo F11 Pro

誰でも、どんな方法に於いてもソフトの使用、コピー、研究、改編を無料で行って戴け、ソースコードは公開されてシェアされているので、使用者はソフトのデザインをボランティアで改善することも推奨されています。

5.デバイスの外付けメモリに、アプリをインストールできる。
Oppo F11 Pro
6.シェアリングインテントがある。
Oppo F11 Pro

アプリに共有できる機能があり、開発者がそれを表示させられるように設計していれば、アプリは自動的にあなたの共有オプションリストを表示してくれます。一部のOSでは、ほんの一部のアプリにしか、直接共有オプションが利用できないようされております。共有したいファイルがある場合は、他のアプリを個々に立ち上げてアップロードする必要があります。

ビデオ

Powered by

トップ10携帯電話

比較に別のオブジェクトを追加します。
    This page is currently only available in English.