ベスト10 の鎮痛剤 を アイテムから比較

2020 年の一番おすすめの鎮痛剤 は?

2020年のおすすめ鎮痛剤 (1 - 5)
鎮痛剤の比較
比較対象より高ランクの勝者
鎮痛剤の比較
比較対象より高ランクの勝者
Nurofen Express Caplets 684mg
比較対象より高ランクの勝者
Tylenol Extra Strength
比較対象より高ランクの勝者
IbuHEXAL akut 400 mg
比較対象より高ランクの勝者
Nuromol
比較対象より高ランクの勝者
Nurofen Express Liquid Capsules 400mg
比較対象より高ランクの勝者
Solpadeine Headache Soluble Tablets
比較対象より高ランクの勝者
Panadol Actifast Soluble
比較対象より高ランクの勝者
Ibum Forte
比較対象より高ランクの勝者
Tylenol Arthritis Pain
比較対象より高ランクの勝者
St. Joseph Chewable Aspirin 81mg
イメージ
Nurofen Express Caplets 684mg
100
Tylenol Extra Strength
98
IbuHEXAL akut 400 mg
94
Nuromol
86
Nurofen Express Liquid Capsules 400mg
79
Solpadeine Headache Soluble Tablets
79
Panadol Actifast Soluble
77
Ibum Forte
75
Tylenol Arthritis Pain
74
St. Joseph Chewable Aspirin 81mg
74
概要
概要
  • 一般情報 (62)
  • 組成 (30)
  • エフェクト (46)
  • 一般情報 (96)
  • 組成 (15)
  • エフェクト (72)
  • 一般情報 (65)
  • 組成 (18)
  • エフェクト (50)
  • 一般情報 (64)
  • 組成 (55)
  • エフェクト (49)
  • 一般情報 (51)
  • 組成 (18)
  • エフェクト (58)
  • 一般情報 (75)
  • 組成 (76)
  • エフェクト (100)
  • 一般情報 (88)
  • 組成 (15)
  • エフェクト (73)
  • 一般情報 (42)
  • 組成 (18)
  • エフェクト (42)
  • 一般情報 (78)
  • 組成 (20)
  • エフェクト (72)
  • 一般情報 (100)
  • 組成 (5)
  • エフェクト (77)
長所
長所
  • 多いイブプロフェン含有量
    • 多いイブプロフェン含有量
    • 活性成分を含みます
    • 多いイブプロフェン含有量
    • 多い一日のリミット
    • オーバードーズでも深刻な肝障害を引き起こしません
    • 活性成分を含みます
    • 多いカフェイン含有量
    • 多い一日のリミット
    • 多いイブプロフェン含有量
    • 多いパラセタモール含有量
    • 多い一日のリミット
    • オーバードーズでも深刻な肝障害を引き起こしません
    • 多いアスピリン含有量
    短所
    短所
    • 一日当たりの最大カプセル数
    • ボックス当たりのピル
    • パラセタモール
    • イブプロフェン
    • 一日当たりの最大カプセル数
    • パラセタモール
    • 保存期間
    • 風邪の症状を緩和するのに使用できます
    • 保存期間
    • ボックス当たりのピル
    • パラセタモール
    • 一日当たりの最大カプセル数
    • ボックス当たりのピル
    • ボックス当たりのピル
    • イブプロフェン
    • イブプロフェン
    • ボックス当たりのピル
    • ボックス当たりのピル
    • 一日当たりの最大カプセル数
    • パラセタモール
    • 風邪の症状を緩和するのに使用できます
    • ボックス当たりのピル
    • 保存期間
    • イブプロフェン
    • イブプロフェン
    • ボックス当たりのピル
    • パラセタモール
    • オーバードーズした場合でも脳水腫を引き起こしません
    一般情報
    小売店で販売されています処方箋を必要とせず、ほとんどの薬局で簡単に購入出来ます。
    小売店で販売されています処方箋を必要とせず、ほとんどの薬局で簡単に購入出来ます。
    一日当たりの最大カプセル数一日のリミットとは製造会社からのアドバイスとして、24時間以内に服用できる最大のタブレット/カプセル数等です。
    一日当たりの最大カプセル数一日のリミットとは製造会社からのアドバイスとして、24時間以内に服用できる最大のタブレット/カプセル数等です。36363883648
    依存性に関係しないこの薬品は依存性に関連することがあるといった事は製品情報リーフレットに明白に言及されていません。つまり離脱症状は予想されません。
    依存性に関係しないこの薬品は依存性に関連することがあるといった事は製品情報リーフレットに明白に言及されていません。つまり離脱症状は予想されません。
    ボックス当たりのピルボックスごとの多いピルの数は製品が他よりもより安全であることを意味します。ほとんどの鎮痛剤は一度に特定の分量以上は購入できない様に規制されています。
    ボックス当たりのピルボックスごとの多いピルの数は製品が他よりもより安全であることを意味します。ほとんどの鎮痛剤は一度に特定の分量以上は購入できない様に規制されています。24325N.A.329660243650125
    保存期間これは製品を捨てる前にどれだけ長く保管することが出来るかを月数で表しています。余り頻繁に服用しない場合、保存期間が長い方が望ましいでしょう。
    保存期間これは製品を捨てる前にどれだけ長く保管することが出来るかを月数で表しています。余り頻繁に服用しない場合、保存期間が長い方が望ましいでしょう。N.A.48months36months36monthsN.A.48months48monthsN.A.36monthsN.A.
    「一般情報 」のトータルスコア
    「一般情報 」のトータルスコア
    組成
    アスピリンアスピリンは鎮痛剤、熱さまし並びに抗炎症剤として使用されます。
    アスピリンアスピリンは鎮痛剤、熱さまし並びに抗炎症剤として使用されます。0mg0mg0mg0mg0mg0mg0mg0mg0mg81mg
    カフェイン研究によるとカフェインは多くの鎮痛成分の効果を促進し、より効果的に早く鎮痛作用をもたらすとのことです。
    カフェイン研究によるとカフェインは多くの鎮痛成分の効果を促進し、より効果的に早く鎮痛作用をもたらすとのことです。0mg0mg0mg0mg0mg65mg0mg0mg0mg0mg
    活性成分を含みます製品は一種類以上の活性成分を含みます。これらの複合は通常互いに反発しますが、一部の種類では他方の効果を促進する事もあります。
    活性成分を含みます製品は一種類以上の活性成分を含みます。これらの複合は通常互いに反発しますが、一部の種類では他方の効果を促進する事もあります。
    イブプロフェンイブプロフェンは非ステロイド性の抗炎症薬です。鎮痛性のイブプロフェンの効果は即効性がありますが、抗炎症効果に関しては一週間かかります。
    イブプロフェンイブプロフェンは非ステロイド性の抗炎症薬です。鎮痛性のイブプロフェンの効果は即効性がありますが、抗炎症効果に関しては一週間かかります。684mg0mg400mg200mg400mg0mg0mg400mg0mg0mg
    パラセタモールパラセタモール(アメリカではアクセタミノフェンとして知られています)は穏やかな鎮痛剤として分類されています。痛みの感覚を抑圧しますが、原因の治療にはあまり役立ちません。
    パラセタモールパラセタモール(アメリカではアクセタミノフェンとして知られています)は穏やかな鎮痛剤として分類されています。痛みの感覚を抑圧しますが、原因の治療にはあまり役立ちません。0mg500mg0mg500mg0mg500mg500mg0mg650mg0mg
    「組成 」のトータルスコア
    「組成 」のトータルスコア
    エフェクト
    解熱剤(熱さまし)です解熱剤は体温を下げる働きをします。患者の気分を良くしますが、熱は感染症と戦うための自然の抵抗力となるので、お勧め出来ない場合もあります。
    解熱剤(熱さまし)です解熱剤は体温を下げる働きをします。患者の気分を良くしますが、熱は感染症と戦うための自然の抵抗力となるので、お勧め出来ない場合もあります。
    オーバードーズした場合でも脳水腫を引き起こしません脳水腫は脳内野一部で液体が蓄積しすぎた状態を指します。
    オーバードーズした場合でも脳水腫を引き起こしません脳水腫は脳内野一部で液体が蓄積しすぎた状態を指します。
    オーバードーズでも深刻な肝障害を引き起こしませんオーバードーズは深刻な肝障害と関連しません
    オーバードーズでも深刻な肝障害を引き起こしませんオーバードーズは深刻な肝障害と関連しません
    風邪の症状を緩和するのに使用できますこの薬は風邪と関連した様々な症状を軽減するのに適しています。
    風邪の症状を緩和するのに使用できますこの薬は風邪と関連した様々な症状を軽減するのに適しています。
    歯痛に効果があります歯痛とは虫歯によってしばしば引き起こされる歯や下あご周辺の痛みを示します。
    歯痛に効果があります歯痛とは虫歯によってしばしば引き起こされる歯や下あご周辺の痛みを示します。
    「エフェクト 」のトータルスコア
    「エフェクト 」のトータルスコア
    This page is currently only available in English.