ベスト10 のルーター を アイテムから比較

メッシュWi-Fiネットワーキング最も安全
ルーター (1 - 5)
Synology RT6600axXiaomi Router AX9000Asus ROG Rapture GT-AX6000TP-Link Archer GX90TP-Link Archer AX90Asus RT-AX88UAsus ROG Rapture GT-AXE11000Asus RT-AX89XAsus ZenWiFi Pro XT12Asus ZenWiFi Pro ET12
イメージ
Synology RT6600ax
Xiaomi Router AX9000
Asus ROG Rapture GT-AX6000
TP-Link Archer GX90
TP-Link Archer AX90
Asus RT-AX88U
Asus ROG Rapture GT-AXE11000
Asus RT-AX89X
Asus ZenWiFi Pro XT12
Asus ZenWiFi Pro ET12
ベストプライス
ベストプライス
一般情報
LANポートLANポートをもっと一緒に、あなたはLANケーブルを使ってネットワークに直接コンピュータをもっとつなげることができます。
LANポートLANポートをもっと一緒に、あなたはLANケーブルを使ってネットワークに直接コンピュータをもっとつなげることができます。4
3
4
5
3
8
4
8
3
3
WANポートWAN(Wider Area Network)ポートは、インターネットにルータを接続するのに一番よく使われている。それは、外部のプライベートネットワークにも接続ができる。
WANポートWAN(Wider Area Network)ポートは、インターネットにルータを接続するのに一番よく使われている。それは、外部のプライベートネットワークにも接続ができる。1
2
2
2
2
1
1
2
1
1
屋外の能力を持つ。デバイスは、屋外環境で設定することができます。
屋外の能力を持つ。デバイスは、屋外環境で設定することができます。
USBポート複数のUSBポートを使用すると、ユーザーは、ハードディスクドライブなど複数のデバイスを接続することができます。
USBポート複数のUSBポートを使用すると、ユーザーは、ハードディスクドライブなど複数のデバイスを接続することができます。1
1
2
2
2
2
N.A.1
N.A.N.A.
保証期間保証期間中でカバーできる場合、不具合等があると交換を受けることができます。
保証期間保証期間中でカバーできる場合、不具合等があると交換を受けることができます。2
N.A.N.A.N.A.N.A.N.A.N.A.N.A.N.A.N.A.
「一般情報 」のトータルスコア
「一般情報 」のトータルスコア
性能
WiFiスピード最大の高さのWi-Fi速度は、優れたパフォーマンスを生じます。これはメガバイト秒ごとに測定された。
WiFiスピード最大の高さのWi-Fi速度は、優れたパフォーマンスを生じます。これはメガバイト秒ごとに測定された。4800Mb/s
4804Mb/s
4804Mb/s
4804Mb/s
4804Mb/s
4804Mb/s
4804Mb/s
4804Mb/s
4804Mb/s
4804Mb/s
トライバンド技術を採用する3つの無線帯域をサポートする機器が、ネットワーク上で多くの機器に対応しより高速(5GHzで最高4,000Gbpsまで) に対応できます。
トライバンド技術を採用する3つの無線帯域をサポートする機器が、ネットワーク上で多くの機器に対応しより高速(5GHzで最高4,000Gbpsまで) に対応できます。
Wi-Fi 6 (802.11ax) 規格接続WiFi 6とは、2019年にリリースされた、 無線LAN規格であるIEEE 802.11ax。1GHz帯から6GHz帯までの領域をカバーしており、従来のWi-Fi規格に比べ、高速・大容量の通信と、通信の遅延性の低下を実現しました。
Wi-Fi 6 (802.11ax) 規格接続WiFi 6とは、2019年にリリースされた、 無線LAN規格であるIEEE 802.11ax。1GHz帯から6GHz帯までの領域をカバーしており、従来のWi-Fi規格に比べ、高速・大容量の通信と、通信の遅延性の低下を実現しました。
CPU速度CPUの速度は、CPUのすべてのコア(processing units)が1秒間に何回振動するかで定められます。各コアのクロック周波数を足して 計算します。 マイクロアーキテクチャが異なるマルチコアプロセッサの場合は、コアのグループ毎に計算します。
CPU速度CPUの速度は、CPUのすべてのコア(processing units)が1秒間に何回振動するかで定められます。各コアのクロック周波数を足して 計算します。 マイクロアーキテクチャが異なるマルチコアプロセッサの場合は、コアのグループ毎に計算します。4 x 1.8GHz
4 x 2.2GHz
4 x 2GHz
4 x 1.5GHz
4 x 1.5GHz
4 x 1.8GHz
4 x 1.8GHz
4 x 2.2GHz
4 x 0.5GHz
4 x 0.5GHz
RAMRAM (Random-access memory) とは、使用中のデータをPCに短時間保存することで迅速な動作およびデータへのアクセスを可能にするコンポーネントです。
RAMRAM (Random-access memory) とは、使用中のデータをPCに短時間保存することで迅速な動作およびデータへのアクセスを可能にするコンポーネントです。1GB
1GB
1GB
N.A.N.A.1GB
1GB
1GB
0.26GB
0.26GB
「性能 」のトータルスコア
「性能 」のトータルスコア
アンテナ
外部アンテナアンテナを増やすと信号強度の増加という結果を出す。外部アンテナは、信号の改善をし再配置をし、必要の際、アンテナを伸ばし置き換えることができる。
外部アンテナアンテナを増やすと信号強度の増加という結果を出す。外部アンテナは、信号の改善をし再配置をし、必要の際、アンテナを伸ばし置き換えることができる。6
12
4
8
8
4
8
8
N.A.N.A.
取り外し可能なアンテナアンテナは、必要でなければ外す事が可能、または必要に応じて長いものと交換することができる。
取り外し可能なアンテナアンテナは、必要でなければ外す事が可能、または必要に応じて長いものと交換することができる。
内部アンテナアンテナを増やすと信号強度の増加という結果を出す。アンテナ内部装置は、場所をとらない。
内部アンテナアンテナを増やすと信号強度の増加という結果を出す。アンテナ内部装置は、場所をとらない。0
N.A.N.A.N.A.N.A.N.A.N.A.N.A.10
10
「アンテナ 」のトータルスコア
「アンテナ 」のトータルスコア
セキュリティ
ネットワークのファイアーウォールの設計ネットワークのファイアーウォールは、許可されていないアクセスからのコンピューターネットワークを守ることである。
ネットワークのファイアーウォールの設計ネットワークのファイアーウォールは、許可されていないアクセスからのコンピューターネットワークを守ることである。
DoS保護DoS保護は、DoS(サービスの否定)攻撃に対するコンテンツネットワークのガードを守る。これらの洪水は、サーバーのリクエストのネットワーク、全体的な交通を遅らせ、滞在的に長期的な中断を引き起こす。
DoS保護DoS保護は、DoS(サービスの否定)攻撃に対するコンテンツネットワークのガードを守る。これらの洪水は、サーバーのリクエストのネットワーク、全体的な交通を遅らせ、滞在的に長期的な中断を引き起こす。
WPA3WPA3はWi-Fiネットワークに接続する方法で、以前のプロトコル(WPA2)よりも安全です。それぞれのデータがもっとうまく暗号化され、ブルートフォース攻撃でハッカーがパスワードを獲得するのがもっと難しくなっています。
WPA3WPA3はWi-Fiネットワークに接続する方法で、以前のプロトコル(WPA2)よりも安全です。それぞれのデータがもっとうまく暗号化され、ブルートフォース攻撃でハッカーがパスワードを獲得するのがもっと難しくなっています。
WPA2企業これはルータ機能で、 ユーザー名とパスワードを使用し、外部のサーバーへ個々のサービスの認証に設計されたものである。それは、WPAより安全で複雑である。
WPA2企業これはルータ機能で、 ユーザー名とパスワードを使用し、外部のサーバーへ個々のサービスの認証に設計されたものである。それは、WPAより安全で複雑である。
Macのアドレスのフィルタこれは、セキュリティー機能で、ネットワークアクセスは、ユニークなMacのアドレスをベースにデバイスを付与する。それはセキュリティを強化を提供できるが、ユーザーがデバイスを失くすとリスクができる。
Macのアドレスのフィルタこれは、セキュリティー機能で、ネットワークアクセスは、ユニークなMacのアドレスをベースにデバイスを付与する。それはセキュリティを強化を提供できるが、ユーザーがデバイスを失くすとリスクができる。
「セキュリティ 」のトータルスコア
「セキュリティ 」のトータルスコア
機能
IPv6有効IPv6は、インターネット・プロトコルの最新バージョンである。IPv6は、IPv4の独立したネットワークとして、作動し、より多くのIPアドレスとより多くの機能の為の容量を持っている。
IPv6有効IPv6は、インターネット・プロトコルの最新バージョンである。IPv6は、IPv4の独立したネットワークとして、作動し、より多くのIPアドレスとより多くの機能の為の容量を持っている。
ビームフォーミング通常、ルーターはWi-Fiシグナルをすべての方向で同時通信します。ビームフォーミング技術を使用すると、ルーターはデバイスの場所を検出して、その方向でもっと強いシグナルに焦点を当てて、接続がもっと良くなります。
ビームフォーミング通常、ルーターはWi-Fiシグナルをすべての方向で同時通信します。ビームフォーミング技術を使用すると、ルーターはデバイスの場所を検出して、その方向でもっと強いシグナルに焦点を当てて、接続がもっと良くなります。
メッシュWi-Fiこれらのルーターを複数使用すると、互いに連結させてもっとすばらしいWi-Fi範囲エリアを提供することができます。
メッシュWi-Fiこれらのルーターを複数使用すると、互いに連結させてもっとすばらしいWi-Fi範囲エリアを提供することができます。
DLNA認証すべてのDLNA認定製品は、互いに互換性があります。別のデバイスが同じネットワークに接続されている場合、データはそれらの間に容易に転送することができる。
DLNA認証すべてのDLNA認定製品は、互いに互換性があります。別のデバイスが同じネットワークに接続されている場合、データはそれらの間に容易に転送することができる。
ユニバーサル・プラグ・アンド・プレイユニバーサル・プラグ・アンド・プレイ(UPnP)は、このようなネットワーク上で、互いに情報交換を見つけて、コンピュータ、プリンタ、インターネット・ゲートウェイ、Wi-Fiアクセスポイントと携帯デバイスのようなネットワークデバイスを許可します。
ユニバーサル・プラグ・アンド・プレイユニバーサル・プラグ・アンド・プレイ(UPnP)は、このようなネットワーク上で、互いに情報交換を見つけて、コンピュータ、プリンタ、インターネット・ゲートウェイ、Wi-Fiアクセスポイントと携帯デバイスのようなネットワークデバイスを許可します。
「機能 」のトータルスコア
「機能 」のトータルスコア
This page is currently only available in English.